Home   >    eBookStore   >   日本医事新報社

ジェネラリストのための"メンタル漢方"入門

宮内 倫也 (著)

株式会社 日本医事新報社

280 頁  (2014年10月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,104 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2014年12月26日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

漢方ビギナーの先生方におくる、「入門書の入門書」

安易に向精神薬を出す前に、漢方薬という選択肢を考えてみませんか?軽度の精神症状の初期治療として、西洋医学的治療の補助療法として、漢方薬を上手に使いこなしましょう!
プライマリケアで漢方を使えるようになりたい、そんな方におすすめの一冊です。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:24.6MB以上(インストール時:61.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:9.6MB以上(インストール時:20.9MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784784944552-and-1.png 9784784944552-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784784944552-iph-1.png 9784784944552-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


■ 漢方ビギナーの先生方におくる、「入門書の入門書」です。難しい理論はナシで、まずはこの本で漢方薬に親しんでください。

■ 抑うつ、不安、不眠、心身症、認知症に効果のある漢方処方を紹介。生薬の作用を知ることで、「処方の意味」がわかるようになります。

■ 安易に向精神薬を出す前に、漢方薬という選択肢を考えてみませんか? 軽度の精神症状の初期治療として、西洋医学的治療の補助療法として、漢方薬を上手に使いこなしましょう!


----


序文

プライマリケアでは、健常と異常の間にいる方々が多く受診します。そういった方々に漢方薬を使ってちょっと下支えしてあげて、異常の方へ転がっていくのを防ぐ。曖昧な精神症状に対して、すぐに抗うつ薬や抗不安薬を使うのではなく、まずは漢方薬といくばくかの精神療法を...。そんな想いから"メンタル漢方"というタイトルにしました。


私のような若輩者が使っても、漢方薬は驚くほどの効果を示すことがあります。その的中をもっと広げられたら、より多くの患者さんが楽になるはずです。そのために、一緒に学んでいきましょう。


第1章 無理せず学ぶ 「基礎理論」

第2章 処方の意味を知る 「生薬の働き」

第3章 プライマリケアで診る 「精神症状の診かた」

第4章 患者さんを支える 「メンタル漢方」


----

第0章 まずは知ることから 「本書の構成」

漢方を知るということ

漢方ってどうやって勉強したらいいの?

本書の構成

身体科でも精神症状への配慮を

"メンタル漢方"とは


第1章 無理せず学ぶ 「基礎理論」

1-1 気と血 ―― 解剖を学問にした西洋医学、しなかった中医学

1-2 瘀血 ―― 血流障害、慢性炎症による組織リモデリング

1-3 水・津液 ―― お天気との関連も考えて

1-4 陰と陽 ―― 代謝バランス

1-5 熱と寒 ―― 燃え尽きるほどヒートなのかクールに去るのか

1-6 虚と実 ―― 病因とそれに対する身体の反応

1-7 漢方の診察法

1-8 診療の流れ


第2章 処方の意味を知る 「生薬の働き」

2-1 エキス製剤の投与量や合方など注意点

2-2 補気薬

2-3 理気薬

2-4 補血薬

2-5 補気補血薬

2-6 駆瘀血薬

2-7 利水薬

2-8 静熱薬

2-9 祛寒薬

2-10 補陰薬

2-11 補陽薬

2-12 柴胡剤


第3章 プライマリケアで診る 「精神症状の診かた」

3-1 精神疾患は症候群である?

3-2 プライマリケアで診るもの

3-3 プライマリケアで診ないもの

3-4 精神症状の診かた

3-5 精神症状を来たす身体疾患を見逃さない

3-6 向精神薬について ―― 抗うつ薬

3-7 向精神薬について ―― ベンゾジアゼピン

3-8 向精神薬について ―― 抗認知症薬

3-9 向精神薬について ―― 抗精神病薬


第4章 患者さんを支える 「メンタル漢方」

4-1 精神科領域で使われる生薬のまとめ

4-2 抑うつ〈燃えないコスモ〉

4-3 不安〈対象はどこだ?〉

4-4 身体化〈身体という劇場〉

咽頭(咽頭閉塞感)

心臓(動悸、胸痛)

胃腸(嘔吐、呑酸、下痢便秘)

膀胱(頻尿、不快感)

頭痛

腹痛

腰痛など筋骨格系の痛み

めまい、ふらつき

4-5 認知症〈消えゆく"世界"〉

4-6 不眠

4-7 終わりに ―― "あいだ"としての薬

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★☆☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2017年6月16日 16:14)

他の書籍とのリンクが助かります。漢方の本が欲しかったので使っています。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2015年5月29日 15:15)

同じ著者の本のファン。わかりやすいです。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示