Home   >    eBookStore   >   研修医   日本医事新報社   画像診断   循環器科

レジデントのための やさしイイ胸部画像教室 ベストティーチャーに教わる胸部X線の読み方考え方

長尾 大志 (著)

株式会社 日本医事新報社

288 頁  (2014年4月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,536 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2014年07月04日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

あッ、そういうことだったのか・・・目からウロコの入門書

やさしイイ呼吸器教室』で大ブレイク! みんなが待ってた長尾先生の第二弾。
ベストティーチャー賞受賞の著者が、胸部X線とCTの読み方を「わかりやすさ最優先」でお教えします。ステップ・バイ・ステップの構成で、画像診断の基礎から確実にマスターしていただきます。

「なんでこう見えるか」陰影の成り立ちをしっかり解説。ここが理解できると、患者さんに何が起こっているかがわかり、画像診断がどんどん面白くなります。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク未対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:61.7MB以上(インストール時:154.1MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:161.4MB以上(インストール時:351MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784784944200-and-1.png 9784784944200-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784784944200-iph-1.png 9784784944200-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


■『やさしイイ呼吸器教室』で大ブレイク! みんなが待ってた長尾先生の第二弾。

■ ベストティーチャー賞受賞の著者が、胸部X線とCTの読み方を「わかりやすさ最優先」でお教えします。

■ 抜群のティーチングセンスと、ステップ・バイ・ステップの構成で、画像診断の基礎から確実にマスターしていただきます。

■「なんでこう見えるか」陰影の成り立ちをしっかり解説。ここが理解できると、患者さんに何が起こっているかがわかり、画像診断がどんどん面白くなります。


----


私が医師になった頃は、CTなんてすぐに撮れる代物ではなく、予約して1週間後、みたいな状況でした。必然的に「すぐに撮れる胸部X線写真で、できる限りの所見をとる」態度だけは身についたと思っています。研修医~大学院の頃に教えて頂いた伊藤春海先生(現福井大学)が当時、『胸部単純X線で異常がないと言い切るには、僕でも2分かかる』とおっしゃった、その言葉がとにかく印象的でした。それほどまでに胸部X線写真にはたくさんの情報が含まれているのだなあ、と思ったものです。

その後CTが急速に普及し、性能の向上もあって、欲しいときにすぐ撮影できるようになってくると、胸部X線写真より情報量の多い、しかも、「異常」を指摘しやすいCTを皆さんアテにするようになってきました。もちろん私も例外ではありませんでした。

結果、胸部X線写真は見ない、果ては撮らない、という風潮が広まってきたのです。撮らないものは見ることができませんから、読めるようになる訓練がだんだんできなくなってきます。

留学から帰国して2年ぶりに臨床の現場に戻ってくると、その傾向はさらに顕著になっていました。自身のブランクを埋めるために勉強しつつ、滋賀医大で若い人に画像診断を教えはじめたのですが、ここ数年は若い人たちの間で、CTしか見ない、そもそも胸部X線写真を撮らない人が増えてきていて、放射線科の先生が読影所見をつけてくださる施設では、画像を見ずに所見だけ写して終わり、という人も。

正直、危機感を持ちました。

そもそも若者が堕落する原因は、その範たる上級医が堕落している姿を見ているからではないか。こう考えて、なんとかウチの医局だけでもしっかり胸部画像、特に単純X線写真を読んでいこう、と頑張ってきました。そうして勉強すると、どんどんいろいろなことがわかるようになってきます。わかるようになると、画像診断の奥深さ、面白さが見えてくるものです。

若い人にしたら結局、教えてもらえないからわからない、わからないから面白くない。この悪循環になっていたのが、できる限りわかりやすくいろいろな所見を教えることで、結果、「読めるようになった」「面白くなった」「もっと画像を見たい」、そういう声を頂けるようになってきたのです。

胸部X線写真が持っている、たくさんの情報。これが読み取れて、患者さんに何が起こっているかがわかるようになると、画像診断はとっても面白くなります。その面白さを伝えたいと考えて、いろいろと工夫を凝らしてきました。

また、「なぜ」その所見が生じるのか、これがわかると、病態と所見を絡めてトータルで「起こっていること」が理解できるようになる。そうなると、呼吸器がますます面白くなってくるのです。そういう病態の理解にはCT画像が大いに役立ちます。

このような胸部画像の奥深さ、面白さを、少しでも多くの方に知って頂きたいと考え、ブログ「やさしイイ呼吸器教室」で紹介してきました。それが役に立つ、という声を頂き、これまでに書いた記事を書籍化しましょう、というお話を頂きました。

前著『レジデントのためのやさしイイ呼吸器教室』と内容は一部重複するのですが、いろいろなご意見を頂いたり見直したりする中で、原稿を大幅に書き直し、加筆を行い、症例画像の多くを入れ替えました。

基本的な方向性としては、初学者の方に胸部画像の面白さを知って頂き、興味を持って頂くことを目的としています。そのため、できる限り用語などはシンプルに、クリアーに定義しております。専門の先生がご覧になると「ここは厳密じゃないな」と感じられるところも多々あるでしょうが、そこは不問にして頂けましたら幸いです。

力を入れたのは機序の解説で、「なんでこう見えるか」という説明に多くのページを割きました。また、単純X線写真でここまで読めるんだ...というところをお示しして、マニアの入り口までお役に立てるように工夫しました。初学者の方に教える機会の多い先生方にも参考にして頂けるのではないかと思います。

本書によって胸部画像診断の面白さを知って頂ければ、これ以上の喜びはありません。そして本書を卒業され、「もっと多くのことを知りたい」と成書を手に取られる方が増えることを念願しております。

前著に引き続き、日本医事新報社の皆さんには本当によくしていただき、感謝しています。また、伊藤春海先生はじめ、これまでに貴重なご指導を頂いた多くの先生方、画像の蒐集にご協力を頂いた滋賀医科大学放射線科・呼吸器外科・呼吸器内科の先生方、ならびに関係する全ての皆さまに深く感謝いたします。


長尾 大志


----


第1章 読影を始める前に知っておくべきこと

【X線写真の原理】

水は白、空気は黒

密度の変化が異常陰影を作る

水と空気の境界に 「線」 が見える

【シルエットサイン】

シルエットサインの原理

肺の区域を覚えよう

その線は、どの肺区域に接するのか

【読影の手順】

撮影条件を確認する

胸部X線写真を見る/読む順番

比較読影は必ず行う

読影の実際

【胸部CTの基礎知識】

肺野条件と縦隔条件

縦隔条件で認識できるもの①石灰化病変

縦隔条件で認識できるもの②脂肪

造影CT;動脈相と静脈相で見るべきもの

第2章 胸部X線写真のどこを見るか

【骨・軟部陰影】

広~く見渡しましょう

肋骨の数え方

肺・胸郭の大きさを評価する

胃泡の使い方

【縦隔陰影】

縦隔の動きを見る

気管の走行を見る

気管狭窄の有無

傍気管線を認識する

奇静脈を認識する

縦隔気腫

気管分岐部を認識する

気管分岐部の角度変化を見る

下行大動脈を追う(A-P window)

肺門陰影を見る

肺門付近の腫瘤を見たときに確認すべきこと

心陰影を見る

【横隔膜】

肋横角に注目する

横隔膜とその裏に注目する

【肺野】

肺野の区分を正しく覚えよう

その陰影は片側か両側か

その陰影は中枢か末梢か

陰影の辺縁から推測できること

毛髪線(hair line)

【異常とまぎらわしい正常像】

気管が曲がる...?

結節か、石灰化か、血管影か

第1肋軟骨の骨化

pericardial fat pad(心膜外脂肪)

【挿入されたチューブ類】

チューブ類の先端位置を確認する

第3章 X線で黒くなる病態と白くなる病態

【黒くなる病態①肺嚢胞】

肺嚢胞は空気の入った袋

ブラとブレブ

【黒くなる病態②肺気腫】

肺胞壁が壊れて肺気腫になる

【黒くなる病態③気胸】

気胸は肺の外に空気がある

気胸と肺嚢胞の鑑別

気胸とニボー形成

自然気胸でニボーが見られる理由

【連続性に白くなる病態①胸水】

胸水が少ないうちは...

胸水が増えてくると...

胸水が満タンに近づいてくると...

【連続性に白くなる病態②腫瘤影】

腫瘤影の特徴とは

【連続性に白くなる病態③無気肺】

無気肺の定義

肺がしぼむと、周囲の構造を引っ張り込む

気管が右に偏位している場合

気管が左に偏位している場合

無気肺で肺が縮むということ

できたてホヤホヤの無気肺

胸水と無気肺を一発で見分ける方法

【連続性に白くなる病態④浸潤影】

肺胞が水浸しになると浸潤影を呈する

X線で見える肺の構造

エアブロンコグラムの存在が意味すること

【連続性に白くなる病態⑤すりガラス影】

浸潤影とすりガラス影の違い

すりガラス影の性質(向こう側がぼんやり見える)

すりガラス影と言えば間質性肺炎

【連続性に白くなる病態のまとめ】

浸潤影か、それ以外の肺胞性陰影か

間質性肺炎か、それ以外のすりガラス影か

【白と黒が混在する病態】

肺の線維化とは

牽引性気管支拡張

蜂巣肺

UIPパターン

NSIPパターン

CPFEとは

第4章 胸部CTで見えるもの

【正常CTの見方】

CT画像での肋骨の数え方

CTでどこまで見えるか

異常影の成り立ちを理解するには

【小葉の構造を詳しく見る】

肺の末梢はどうなっているか

小葉を拡大して見てみると...

空気の通り道

血液の通り道

リンパ系

狭義の間質と広義の間質

カーリーのB線

第5章 CTで飛び飛びに白くなる病変

飛び飛びに白くなる陰影とは

小葉構造のどこに 「粒」 が乗っているのか

【小葉中心性粒状影】

細気管支炎

細気管支炎をさらに詳しく見ていく

過敏性肺炎は粒状影かすりガラス影か

小葉中心性粒状影を来す疾患とは

肺結核

非結核性抗酸菌症 (MAC症)

非結核性抗酸菌症 (M. kansasii症)

マイコプラズマ肺炎

気管支肺炎 (マイコプラズマ以外)

びまん性汎細気管支炎、真菌症

肺ランゲルハンス細胞組織球症

珪肺

細気管支肺胞上皮癌 (1)

細気管支肺胞上皮癌 (2)mucinous BAC

細気管支肺胞上皮癌 (3)CT angiogram sign

細気管支肺胞上皮癌のまとめ

【小葉中心部・辺縁部に存在する粒状影】

リンパ管の配置に注目すると...

サルコイドーシス

癌性リンパ管症

肺水腫、急性好酸球性肺炎

【ランダム分布の粒状影】

ランダムに 「粒」 が分布する疾患とは

どういう陰影が 「ランダム」 なのか

悪性腫瘍の血行性肺転移

粟粒結核

【結節影・腫瘤影】

結節影・腫瘤影の定義

スピキュラ、胸膜陥入像

ノッチ (notch)

石灰化

GGO(ground-glass opacity)の鑑別疾患

extrapleural sign

【気管支拡張像】

気管支拡張症とは

signet ring sign

トラムライン (tram line)

第6章 読影クイズ

【初級編】

症例1~5

【中級編】

症例6~10

【上級編】

症例11~15

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年11月25日 11:33)

この本は、以前から何度も読んでいる。内容はレジデント向けとなっているが、コメディカルにも分かりやすく、かつ体系的に、必要最小限の暗記事項の記載が良い。また独習にもぴったりの構成でもある!

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年5月16日 16:52)

一から説明してあってわかりやすい。レジデントではないが、色々思い出して整理することができた。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年3月24日 15:30)

ワンタッチで欲しい情報にたどり着けるため、あいまいな知識について短時間で確認することができて便利。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2015年9月24日 16:14)

画像の成り立ちから理解でき、応用がきく

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2015年5月25日 14:45)

非常に分かりやすく、自分が求めていた内容と一致していて満足のいくものだった。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2014年12月16日 15:47)

読み方、考え方が分かりやすく為になります。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示