画像診断 2017年6月号(Vol.37 No.7) 歯・顎・口腔の画像診断

倉林 亨 (著編)

株式会社 学研メディカル秀潤社

128 頁  (2017年5月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥2,592 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2017年12月22日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

歯・顎・口腔の領域に生じる様々な疾患,その画像診断法や画像所見を中心に解説.口腔の神経・血管を含めたこの領域の正常解剖をはじめ,各部位の炎症,壊死,悪性腫瘍などの画像診断を,歯科と医科からの連携で解説する.歯・顎骨・口腔の解剖学,歯と歯周組織の疾患,顎骨の嚢胞と腫瘍,顎骨および周囲軟組織の炎症,顎関節の疾患,口腔の扁平上皮癌,扁平上皮癌以外の悪性腫瘍,舌下間隙・顎下間隙の嚢胞性腫瘤など.

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:39.5MB以上(インストール時:98.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:104.5MB以上(インストール時:227.2MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784780900910-and-1.png 9784780900910-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784780900910-iph-1.png 9784780900910-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)



----


序説

口腔領域には様々な疾患が生じるが,口腔癌を除けば,これまでCTやMRIによる画像診断が利用されることは少なかった.一般に口腔領域では視診や触診による診断が容易であり,生検による病理診断も比較的容易に得られることが,その主な理由であったと考えられる.近年,小照射野歯科用CTの普及に伴い,従来は投影画像が基本であった歯性病巣や顎骨疾患の診断においても3次元的な画像診断の有用性が認識され,CTやMRIの利用が増加している.そのため放射線科医の間では,口腔疾患に対する画像診断法の選択やその特徴的画像所見を効率的に学ぶために,この領域を対象とした実用的な参考書の出版が望まれてきた.しかし,頭頸部画像診断学の優れた参考書は多数出版されているものの,口腔領域の画像診断について十分に記載されたものは少ないようである.そのような中で,この度『画像診断』編集委員会にて,歯・顎・口腔の特集号の刊行を企画していただいた訳であるが,これは誠にタイムリーな企画であると感謝している.

本特集号では,まず画像診断の基礎となる口腔の複雑な解剖構造の理解のために,口腔解剖学を専門とする先生に詳細に解説していただき,次いでこの領域に生じる各種疾患について,画像診断を専門とする多くの先生方にご執筆いただいた.このうち歯と顎骨,顎関節の項目は,日頃からこれらの疾患を専門に取り扱っておられる歯科放射線科医の先生方にお願いした.すなわち,歯科以外の先生にはあまり馴染みがないと思われる歯科疾患の画像所見とその成因や治療法について解説していただき,顎骨骨髄炎に関しては歯性病巣の波及に加えて薬剤関連顎骨壊死(MRONJ)についても言及していただいた.また,顎骨の嚢胞と腫瘍に関しては,ちょうどWHO分類の大幅な変更がなされた直後であったため,新分類に沿った内容で執筆していただいた.顎関節については,標準的なMRI検査のプロトコールを示すとともに,顎関節症に限らず,顎関節や咀嚼筋の障害をもたらす疾患全体について説明していただいた.一方,口腔領域に生じる扁平上皮癌やそれ以外の悪性腫瘍,軟部腫瘤については,頭頸部放射線を専門とする先生方にご執筆をお願いした.口腔の悪性腫瘍の項目では,その進展様式や治療計画のために重要な画像所見に加えて,最適な撮像シーケンスについても記載していただいた.また,舌下間隙・顎下間隙の嚢胞性腫瘤の画像診断はこの領域における重要なトピックのひとつであり,その鑑別についてわかりやすく解説していただいた.

口腔領域の疾患の治療においては,しばしば医科と歯科との連携の重要性が強調されているが,これは画像診断においても同様であると考えている.本号では,画像診断の最前線で活躍されている放射線科医と歯科放射線科医の先生方にご執筆いただいたことによって,限られたページ数ではあるが,初学者から第一線の臨床医の先生まで活用していただけるような内容になったと自負している.ご多忙の中,ご執筆いただいた先生方には改めて感謝し,御礼を申し上げたい.


倉林 亨


----

【特集】

歯・顎・口腔の画像診断

序説

歯・顎骨および口腔の解剖学

歯と歯周組織の疾患

顎骨の嚢胞と腫瘍

顎骨および周囲軟組織の炎症

顎関節の疾患

口腔の扁平上皮癌

扁平上皮癌以外の悪性腫瘍

舌下間隙・顎下間隙の嚢胞性腫瘤

【連載】

すとらびすむす

神の創造

画像診断と病理

結節性筋膜炎

ここが知りたい!

画像診断2017 年1 月号特集「症例から学ぶMRI の基礎─ 臨床に直結する知識─」

Picked-up Knowledge from Foreign Journals

神経放射線:抗MOG 抗体

CASE OF THE MONTH

Case of June

The Key to Case of April

救急CT診断演習

第10 回 脳梗塞疑い

他科のエキスパートにお尋ねします-ここを教えていただけますか?

第1 回 脳神経編

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示