Home   >    eBookStore   >   研究者   羊土社   論文・研究

科研費獲得の方法とコツ 改訂第5版

児島 将康 (著)

株式会社 羊土社

252 頁  (2017年8月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,104 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2018年02月09日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

10万人以上が活用してきた科研費応募のバイブル,2017-’18対応の最新版!

応募を思いたってから採択・不採択後までを含めてやるべきこと,申請書作成の際に気をつけるべきポイントなどを科研費申請To Do & Checkリストにまとめており、スケジュール管理,進行のペース配分にご活用いただけます。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:63MB以上(インストール時:157.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:252.1MB以上(インストール時:548.1MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784758120814-and-1.png 9784758120814-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784758120814-iph-1.png 9784758120814-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


10万人以上が活用してきた科研費応募のバイブル,2017-'18対応の最新版!今版では,新たな審査区分,審査方式,申請書の様式を丁寧に解説.応募戦略,申請書の書き方,採択・不採択後の対応など,ノウハウを大公開!


----


第5版のはじめに

2015年に改訂第4版を出版してから2年で,第5版に改訂することになった.それは平成30年度から大きく変わる審査制度に対応することが一番の理由だが,第4版を細かい部分までチェックして修正し,さらに拙著「科研費申請書の赤ペン添削ハンドブック」との連携を図ったためだ.このハンドブックには実例を多く盛り込み,改良のポイントをわかりやすく端的に示しており,この連携によって申請書をよりよいものに仕上げてほしいと思う.

本文中にも書いているが,今回の改革で大切なことは,基盤研究(B,C)と若手研究で1段階目と2段階目で同じ審査委員が書類審査を行うようになることだ(従来は書類審査は1段階目だけであり,2段階目の合議審査は別の審査委員が行っていた).これによって同じ審査委員が申請書をこれまでよりもじっくりと読む.つまり,より一層,申請書の書き方が重要になるだろう.


この本の初版を出版してから7年になるが,その間に日本の研究環境はどのように変化したのだろうか? 2017年3月にNature誌の特集で日本の科学についての現状分析があったが,それは衝撃的な内容であった.日本の科学レベルが低下の一途をたどり,先進国のなかでも最低のレベルになっているのだ.しかし,おそらく多くの現場の研究者は「そうだろうな」と思っていたに違いない.研究者同士で話をしていても,研究環境に関してよい話をほとんど聞かないからだ.国からの運営費交付金の減少により国立大学によっては人事凍結などを行っているとも聞くし,実際にアカデミックポストの不足から博士課程への進学者数が減少している.

そういった厳しい研究環境において,科研費の役割はますます重要になっている.そして科研費の充実なくして日本の科学の将来はありえないと思う.


いうまでもなく「科研費を獲得すること」は目的ではなく,それは研究を継続するための手段だ.そして,この本の直接の目的は「科研費を獲得すること」にあるが,わたし自身はこの本は読者の研究をサポートするためのものと思っている.この本を手にとった方々には,この本を大いに活用して,科研費に採択されてほしい.


今回の新版も多くの研究者のお役に立てるようにと願っている.


2017年7月

久留米大学分子生命科学研究所にて
児島 将康


----

書き込んで使おう! 科研費申請To Do & Checkリスト

1章 科研費の概略

1.科研費とは?

2.科研費の種類─科研費にはどのような種目がある?

3.審査区分(応募分野)の種類

4.審査のしくみ

5.申請から採択まで

6.科研費の現状について─平成28年度のデータより

7.科研費の基金化,調整金,合算使用

8.科研費に関する資料

9.他の省庁・民間組織が公募する研究費

コラム

2章 科研費応募の戦略

1.応募種目の選び方

2.審査区分(応募分野)の選び方

3.採択課題の調査─審査区分を選ぶにあたって①

4.審査委員は誰?─審査区分を選ぶにあたって②

5.研究パートナー(共同研究者)の選び方

6.科研費申請のアイデアのまとめ方

コラム

3章 申請書の書き方

1.申請書を書く前の注意点

2.研究課題名

3.研究目的

4.研究計画・方法

5.今回の研究計画を実施するに当たっての準備状況及び研究成果を社会・国民に発信する方法

6.研究業績

7.これまでに受けた研究費とその成果等

8.人権の保護及び法令等の遵守への対応

9.研究経費の妥当性・必要性

10.研究経費の明細について

11.研究費の応募・受入等の状況・エフォート

12.挑戦的研究の申請書について

13.日本学術振興会特別研究員の申請書について

コラム

4章 申請書の仕上げと電子申請

1.申請書の見栄え

2.図の挿入

3.電子申請の実際

4.最後のチェック

コラム

5章 採択と不採択

1.採択されたとき

2.不採択のとき─採択されなかったら,どうする?

3.次回の応募に向けての準備

4.科研費以外の研究費への応募の可能性

コラム

巻末付録

そこが知りたい! 科研費なるほどQ&A

実際に採択された申請書① 基盤研究(B)の例

実際に採択された申請書② 挑戦的萌芽研究の例

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示