Home   >    eBookStore   >   研修医   羊土社   診察・手技   ガイドライン   内科一般

Common Diseaseの診療ガイドライン

横林 賢一, 渡邉 隆将, 齋木 啓子 (編)

株式会社 羊土社

319 頁  (2017年3月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,968 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2018年02月09日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

外来診療にてサッと調べたい…そんなとき、本書が活躍します!

よく出会う疾患の診断と治療について、「ガイドラインの要点」「国内外のエビデンス」「現場のパール」を一冊にまとめました。専門医へ紹介するタイミングも記載し、総合診療ではどこまで診るか?がわかります。人気雑誌「Gノート」から別冊で登場です!

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:47.9MB以上(インストール時:119.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:308.5MB以上(インストール時:670.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784758118095-and-1.png 9784758118095-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784758118095-iph-1.png 9784758118095-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


一般内科,総合診療でよく出合う疾患について,各ガイドラインの要点と,ガイドラインと現場とのギャップを埋める国内外のエビデンスを1冊に.実際の現場ではどう考えるか,どこまで診るか,がサッと調べられます.


----


よくある症状・疾患につき,診療ガイドラインに何が書かれているのか手っ取り早く知りたい,診療ガイドライン以外のエビデンスや海外の状況 ,現場のリアルを知りたい,というご要望にお応えする本が完成しました!

もともとの企画は,われわれ編者 3名が家庭医療(総合診療)後期研修を始めたときに「慢性疾患診療ガイドラインプロジェクト」としてスタートしました.初期研修では急性期病院での救急外来や病棟診療は行うものの,慢性疾患などの外来診療をトレーニングする機会はほとんどありません.結果,後期研修を開始した当初は診療所で慢性疾患をどのように診たらよいか全くわかりませんでした.そこで同期 3名(わが国における家庭医療後期研修プログラム 1期生)が中心となり,国内外の診療ガイドラインの重要項目を A4用紙 2枚程度にまとめ,指導医の確認を経て共有するというプロジェクトが立ち上がりました.その後縁あって,「総合診療医が押さえておくべき診療ガイドラインのポイントを総合診療の視点でコンパクトにまとめ,日常診療に活かしていただく」ことを目的に,総合診療雑誌「Gノート」の創刊号(2014年 4月号)から連載がスタートしました.おかげさまで多くの読者からご好評をいただき,新規テーマを大幅に加えてこのたび単行本化の運びとなりました.

以上のような経緯から,主な読者層は,外来での診療経験の少ない総合診療後期研修医,あるいは主に病院で専門診療をされたのち新規開業される先生を想定しています.さらには,各項目での「診断のアプローチ」「治療のアプローチ」にて頻度の高い症状・疾患の診療ガイドラインの概要を手早く把握でき,「ビヨンド・ザ・ガイドライン」では診療ガイドラインを超えたエビデンスや現場のパールを参照できるため,十分な経験のある総合診療医や一般内科医にもお役に立てる書籍であると確信しております.本書籍を診察室に置いていただき,必要時にご参照いただくことに加え,患者さんと一緒に本書を見ながら情報を共有いただいたうえで「診療ガイドラインを超えたリアルな診療」を患者さんとともに行っていただく一助になれば,執筆者・編者一同望外の喜びでございます.

最後になりましたが,国内外の診療ガイドラインを改めて参照し,それらを超えたエビデンスや現場のリアルをご執筆いただくという無理なお願いにもかかわらず快く引き受けてくださった執筆者の皆様,連載・書籍を通じて根気強くそして温かくサポートしていただいた松島夏苗様,吉川竜文様はじめ羊土社のみなさまに心より御礼申し上げます.


2017年2月

横林賢一・渡邉隆将・齋木啓子


----

本書の見かた

診療ガイドライン一覧

巻頭カラー

呼吸器疾患

01 急性上気道炎(かぜ)

02 インフルエンザ

03 喘息

04 COPD

循環器疾患

05 高血圧

06 慢性心不全

07 心房細動

消化器疾患

08 ヘリコバクター・ピロリ感染症

09 B型慢性肝炎

10 C型慢性肝炎

内分泌・代謝疾患

11 脂質異常症

12 糖尿病

13 甲状腺機能低下症

14 甲状腺機能亢進症

15 高尿酸血症・痛風

筋骨格系疾患

16 腰痛

17 変形性膝関節症

18 骨粗鬆症

19 関節リウマチ

精神・神経疾患

20 頭痛

21 うつ病

22 不安障害

23 慢性期の脳卒中

24 睡眠障害

25 アルコール関連問題

26 認知症

アレルギー疾患

27 アレルギー性鼻炎

28 アトピー性皮膚炎

29 蕁麻疹

その他

30 急性中耳炎

31 慢性腎臓病

32 (鉄欠乏性)貧血

33 熱中症

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2018年6月11日 13:46)

エビデンスに基づき記載されている。参考になったが、たまに弱いところもあるような…

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2018年6月11日 13:26)

一般内科医です。ガイドラインは覚えられないのですが、いつでも検索できることができて助かっています。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示