Home   >    eBookStore   >   研修医   羊土社   救急医学   麻酔科

わかって動ける! 人工呼吸管理ポケットブック

志馬 伸朗 (編)

株式会社 羊土社

189 頁  (2014年10月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥3,780 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2015年09月18日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

呼吸器の設定から調節,離脱,トラブル対応まで日常診療でよく遭遇する疑問への答えがコンパクトに纏められた一冊。

人工呼吸管理に携わる若い医師や,ICUで働く看護師,臨床工学技士,理学療法士などにとって役立つ内容が満載のポケットブック。
頻繁に使用する公式や数式なども散りばめられており、現場ですぐに役立ちます。
電子版ならメモや図表の一覧から該当ページに即座に飛べるリンクもついてて、さらに使いやすくなっています。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784758117555-and-1.png 9784758117555-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784758117555-iph-1.png 9784758117555-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


研修医必携!呼吸器の設定から調節,離脱,トラブル対応まで,現場で迷った時に必要なデータがすぐ引ける!チェックリストでどうしたらいいのかすぐわかる!これで今日からYes, we can !


----


人工呼吸管理は,"やろうとおもえば,だれにでもできる".

電源を入れて,ダイヤルをくるくる回して,デジタル数値を動かし,確認ボタン"ピッ"で,呼吸器が"動かせる".

そこが面白さであり,恐ろしさでもある.漫然とした,根拠に基づかない,適切でない設定,評価,適応や中止は,患者の生命予後を含めた安全性に直結する.われわれ医療従事者は,この,"恐ろしさ"を認識し,より質や安全性の高い人工呼吸管理を行うことを強く意識しなければならない.

良い人工呼吸管理を提供することは,容易ではない.ベッドサイドにおいて,刻一刻と変わりうる患者を目の前にして,指針として参照可能なハンディな書籍があればいいなと長年感じてきた.コレハ,というものに出会えなかったこともあり,やむを得ず自ら作成に乗り出したのが本書である.

内容は見やすさ,参照のしやすさを優先し,困ったときにすぐにひもとけるハンドブック形式とした.また,チェックリストの活用による安全性向上をめざし,現場で利用可能な形式での提示を行った.覚えきれないが頻繁に使用する公式や数式も,できるだけちりばめた.

筆者が研修医であった二十数年前を思い出し,"あのときこんな本があればよかった"と思える書籍づくりを目指したつもりである.ただし,初版にありがちなぎこちなさや洗練の欠如があるかもしれない.作成の過程で,一部エビデンスに追い越されているかもしれない.今後使われていく中で問題点が改善され,より研ぎすまされた内容に改変されうる状況が生まれれば,理想的だと感じている.


2014年盛夏

洛北の空に沸き上がる夏の雲を眺めながら
志馬 伸朗





----

第1章 人工呼吸の適応

1.酸素療法

2.人工呼吸の適応

3.NPPV の適応と基本設定,中止基準

4.ネーザルハイフローの適応と基本設定,中止基準

第2章 気道確保

1.気管挿管

2.挿管時に準備する物品・薬剤

3.気管チューブ

4.気管切開チューブ

5.気道確保困難の評価

6.困難気道の対処

第3章 人工呼吸器の設定

1.人工呼吸モードと設定

2.基本的な人工呼吸器の設定

第4章 鎮痛・鎮静

1.鎮痛の評価法

2.鎮静の評価法

3.せん妄の評価法

4.薬剤の種類と投与量

5.薬剤の具体的な使用法

第5章 人工呼吸中の管理

1.身体診察

2.酸素化が悪いとき,良すぎるとき

3.炭酸ガス排泄が悪いとき,良すぎるとき

4.加温・加湿

5.誤嚥の予防

6.さまざまな体位の利点と問題点

7.気管吸引

8.グラフィックの見かた(人工呼吸器やカプノグラムなど)

9.血液ガスデータの見かた

10.胸部X 線

11.BAL(気管支肺胞洗浄)

第6章 トラブルシューティング

1.突然の換気不全や状態悪化

2.アラーム対応

3.病態別の対処法

第7章 離脱

1.ウィーニングの用語とプロトコール

2.自発呼吸トライアル(SAT とSBT)

3.抜管前の評価

4.抜管前の準備と抜管後の評価

第8章  特殊管理など

1.ARDS

2.【特殊換気モード】APRV

3.【特殊換気モード】HFOV

4.COPD 急性増悪

5.気管支喘息発作

6.VAP とVAE 齋藤伸行

7.肺血栓塞栓症の可能性予測


索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年11月25日 11:39)

重要なことは端的に、しかもインスピロンの設定からハイフローなどまで、幅広く網羅されていてすばらしいです。やはりすぐ目次から知りたい項目にいけるのは便利です。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示