Home   >    eBookStore   >   研修医   羊土社   臨床検査   内科一般

診断に自信がつく検査値の読み方教えます!

野口 善令 (編集)

株式会社 羊土社

318 頁  (2013年10月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥3,960 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2013年12月27日

異常値に惑わされない病態生理と検査特性の理解

異常値は何を意味しているのか、どう解釈するのか、代表的な検査を病態生理から解説し、診断に結びつける考え方を伝授!豊富なイラストやフローチャートでイメージしやすく、診断までの流れを示した症例も充実!

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:25.6MB以上(インストール時:64MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:15.4MB以上(インストール時:33.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784758117432-and-1.png 9784758117432-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784758117432-iph-1.png 9784758117432-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


異常値は何を意味しているのか,どう解釈するのか,代表的な検査を病態生理から解説し,診断に結びつける考え方を伝授!豊富なイラストやフローチャートでイメージしやすく,診断までの流れを示した症例も充実!


----


検査は日々の診療に欠かせないものですが,あまりに数多くの検査が存在 するので検査の選び方に迷う,また結果をうまく解釈して診断に結びつけられない,という研修医の声をよく耳にします.困惑する理由として,異常の出るメカニズム(病態生理)を理解できていないこと,鑑別診断を立てて(仮説を作って)その鑑別疾患仮説を除外・確定するために検査するという考え方(診断推論のフレーム)がないことなどが挙げられるでしょう.

検査に関する書籍は多数出版されていますが,現行の書籍は検査項目ごとに基準値や診断名等が網羅的に記載されている便覧的なものが多く,検査の基本を理解して診断に結びつけるための考え方,使い方を解説した初学者向けの書籍は少ないのが現状です.

そこで,本書では,検査結果に振り回されることなく,診断に結びつける力を養うことをめざした,初学者向け入門書として以下の構成としました.


▶第1部 「検査の考え方」
検査の目的と,目的に応じた運用の考え方について解説.

▶第2部 「病態生理と検査特性からわかる検査の基本」
検査が何を測定しているのか,知っておくべき基本的な病態生理,異常値に対する代表的な鑑別疾患とそのアプローチ,感度や特異度などの検査特性について解説.

▶第3部 「検査値から診断に迫るケーススタディ」
実際の症例をもとにどんな検査を選択し,検査結果をどう解釈するかについて解説.


なお,第1部はなじみのない読者には少し難しいかもしれません.難しければ飛ばして読んでもらっても構いません.明日からすぐに臨床に役立てたい人は第2部から読むのがよいでしょう.ただし,第1部の内容を理解していないと臨床経験を重ねるうちに行き詰まる可能性が高くなります.検査の考え方を深く理解するためにいつかは第1部をじっくり読んでください.

本書が検査の読み方,考え方を理解する一助となり,ひいては患者さんのアウトカムをよくすることに貢献できれば幸いです.


2013年9月著者を代表して

野口善令
(名古屋第二赤十字病院総合内科)


----


第1部 検査の考え方

(1)検査の目的

(2)診断と検査

コラム 感度・特異度の定義

コラム 尤度比(Likelihood Ratio:LR)の定義

(3)検査結果の正常/異常の決め方

コラム 基準値の施設差

(4)よくある疑問に答える

第2部 病態生理と検査特性からわかる検査の基本

(1)赤血球

コラム 溶血の検査所見

(2)白血球

(3)血小板

(4)末梢血塗抹検査

(5)凝固系検査

(6)肝機能(AST/ALT,ALP/γGTP,ビリルビン,蛋白合成能)

(7)腎機能(BUN/Cre)

(8)膵機能(Amy,Lipase)

(9)CK

(10)電解質

(11)炎症反応(CRP,血沈)

(12)酸塩基平衡・血液ガス

(13)尿検査

(14)副腎機能(ACTH,コルチゾール)

(15)甲状腺機能(TSH,FT3,FT4)

(16)レニン・アルドステロン系(PRA,ARC,PAC)

(17)グラム染色

(18)培養

(19)結核検査

(20)肝炎ウイルス

(21)EBウイルス

(22)血清梅毒反応

(23)髄液検査

(24)胸水検査

(25)腹水検査

第3部 検査値から診断に迫るケーススタディ

(1)ふらつきを主訴に来院した60歳代女性

(2)糖尿病教育入院中に発熱がみられた69歳男性

(3)検診で貧血を指摘された40歳代の女性

(4)倦怠感,動悸息切れを訴える50歳代の男性

(5)発熱で来院した33歳女性

(6)右前腕の腫脹・発赤と血圧低下で救急搬送された65歳男性

(7)発熱と全身倦怠感を主訴に来院した20歳女性

(8)吐血を主訴に来院した80歳代男性

(9)突然の呼吸困難で来院した75歳男性

(10)黄疸,発熱で来院した35歳女性

(11)発熱と悪寒戦慄を主訴に来院した70歳代女性

(12)急性腎不全をきたした70歳代男性

(13)浮腫を主訴に来院した10歳代男性

(14)入院中に口渇,多飲,尿量低下を呈した64歳男性

(15)全身の痛みを訴えた70歳代男性

(16)倦怠感,嘔気嘔吐で来院した57歳男性

(17)入院中に頻呼吸となった80歳代女性

(18)倦怠感,体重減少を訴える60歳代の男性

(19)咳嗽,頻呼吸,発熱があり施設から救急搬送された80歳代男性

(20)発熱と意識障害を呈した80歳代女性

(21)発熱,咳嗽,呼吸困難を主訴に来院した79歳男性

(22)腹部膨満を主訴に来院した85歳女性

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2019年7月29日 12:19)

各検査値の見方や使い方が書いてあり大変便利であった。また、疾患に関しての説明も書いてあり参考になった。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2019年6月21日 11:19)

本書を読み、ただ漫然とみてしまっていた検査値の見方の切り口を学び、かなり見方が変わりました。
何度も読み込もうと思います。

★★★★☆ 分かりやすいです。
投稿者:匿名 (2017年8月13日 01:39)

忘れている知識の復習にとても役立ちます。

★★★★☆ 分かりやすいです。
投稿者:匿名 (2017年8月13日 00:29)

忘れている知識の復習にとても役立ちます。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年9月30日 13:53)

辞書的に使いたい時に、検索機能が非常に役に経ちました。内容は難しすぎず、振り返るのに最適だと思いました。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2015年9月24日 16:54)

普段、当たり前すぎて調べることのなかったことも載っています。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2015年5月29日 09:56)

ポイントと解説、表やアルゴリズムでわかりやすい。

★★★☆☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2014年12月10日 16:06)

内容は入門的なものなので,当直の時間があるときに読むにはお手頃です。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2014年12月10日 14:58)

基本的な内容が多いのですが、臨床の現場で必要となる場面にマッチしていて使いやすいです。

★★☆☆☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2014年10月 9日 15:53)

総論しか載ってない印象。学生用

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2014年4月11日 16:03)

検査値の読み方を病態生理から解説してあり、検査の意味をしっかりと理解しやすい。
yearnoteなどとのリンクもあるので便利です。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2014年4月11日 15:28)

やや基本的すぎた。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2014年4月10日 14:59)

本屋で立ち読みした時は不要と感じましたが、m2plusで1位になっていたのでダメ元で購入しました。
腰を据えて読んでみると、所々知識の抜けている所が見つかって勉強になりました。
検査系の書籍を持っていなかったので、後から辞書的に使えそうです。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2014年4月10日 10:04)

ネクサス7に入れて病棟・外来と持ち歩いています。忘備録として便利です。特に貧血の鑑別のチャートは秀逸です。とても重宝してます。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2014年3月14日 10:46)

個人的には検査値ごとの鑑別疾患ごとの遭遇頻度が役に立ちました。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2014年3月14日 09:45)

分かり易いですが、もう少し詳しい方が良いです。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示