Home   >    eBookStore   >   研修医   感染症   薬剤処方

レジデントノート2018年4月号 抗菌薬ドリル

羽田野 義郎 (編)

株式会社 羊土社

154 頁  (2018年03月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥2,160 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2018年03月16日

立ち読み   お気に入りに入れる

日常の疑問を解決できる! 研修医にもっとも読まれている研修医のための雑誌レジデントノート!

2018年4月号「抗菌薬ドリル 感染症診療の実践力がやさしく身につく問題集」
感染症診療の進め方・抗菌薬の選び方ややめ方を問題集形式で紹介.「適切な薬剤を,必要なときだけ,適切な量と期間で使用する」ための考え方のエッセンスを楽しく身につけ,抗菌薬適正使用の実践をめざそう!

レジデントノートバックナンバー

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:31.6MB以上(インストール時:79MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:44.5MB以上(インストール時:96.7MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784758116053-and-1.png 9784758116053-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784758116053-iph-1.png 9784758116053-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


感染症診療の進め方・抗菌薬の選び方ややめ方を問題集形式で紹介.「適切な薬剤を,必要なときだけ,適切な量と期間で使用する」ための考え方のエッセンスを楽しく身につけ,抗菌薬適正使用の実践をめざそう!


----


特集にあたって

(前略)

抗菌薬がほかの薬剤と決定的に違う特徴があるとすれば,それは「人体と体内に存在する微生物の両方,そして人体だけでなく環境に影響を与える」ということです.抗菌薬を使用すれば患者さんは治りますが,その一方で体内には耐性菌の出現のリスクが残り,それがほかの患者さんに伝播します.また環境中では,例えば農業や畜産業の世界では抗菌薬がたくさん使用されています.微生物の側からみれば,生き長らえるために耐性機構をもつのは当然のことで,それはヒト同様の進化の過程をたどっています.(中略)抗菌薬は「使えば使うほど使えなくなる」という特殊な薬剤であり,新たな開発も困難な状況となりつつありますので,今ある抗菌薬を大事に使うこと(使わないという判断も含めて)が全医療者に求められています.

(中略)

この特集は臨床の最前線でスタンダードな感染症診療を実践されている先生方にご執筆いただき,初期研修医が総合内科や感染症科など感染症を扱っていることが多い診療部門を1,2カ月ローテートする間にこの辺りまではおさえてほしいという内容を,問題形式で呈示してもらう形としています.これからそれらの科をローテートする入職したての皆さんも,すでにローテート済みの皆さんも,この問題を解いてみて学習にお役立ていただけますと幸いです.


羽田野義郎


----

特集

抗菌薬ドリル〜感染症診療の実践力がやさしく身につく問題集

特集にあたって

これだけは覚える!感染症診療に必要な微生物の知識

抗菌薬の基礎知識 ① ペニシリン系・セフェム系

抗菌薬の基礎知識 ② カルバペネム系・抗MRSA薬

抗菌薬の基礎知識 ③ その他の重要な抗菌薬(内服抗菌薬を中心に)

抗菌薬は必要? それとも?

empiric therapyの考え方

効果判定・経過観察のしかた

培養結果が判明した後の抗菌薬選択,内服薬へ切り替えのタイミング

抗菌薬のやめどき・治療がうまくいかないときのアプローチ

菌血症のマネジメント

連載

実践!画像診断Q&A―このサインを見落とすな

大量の発汗,頻脈,意識障害で搬送された若年男性

乾性咳嗽を主訴に来院した50歳代女性

特別掲載

初期研修医,専攻医になるときの心構え ハイパフォーマーを目指せ!

なるほどわかった! 日常診療のズバリ基本講座

研修医の皆さんへ「手指衛生なしに,患者に触れることなかれ」

臨床検査専門医がコッソリ教える...検査のTips!

第13回 はじめての腹部エコー! さて,何から始めたらよいの?

みんなで解決! 病棟のギモン

第25回 フロセミドは腎臓に悪い? 急性心不全の腎うっ血とは

よく使う日常治療薬の正しい使い方

心肺蘇生に用いる薬の使い方

循環器セミナー 実況中継 The Reality of Drug Prescription

第5回 循環器関連薬剤⑤ 脂質異常症治療薬と抗血小板療法:前編

こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます

第43回 10円ハゲができた!!

眼科エマージェンシー こんなときどうする?

第29回 眼脂と充血でつらい!

対岸の火事、他山の石

第199回 「ムンテラ」の効能

総合診療はおもしろい! 〜若手医師・学生による活動レポート

第55回 WONCA APRC 2017 in パタヤ体験記

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2018年10月19日 15:19)

非常に読みやすい構成になっています。また電子書籍であるため検索機能が便利で重宝しました。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2018年7月20日 14:49)

簡潔でよくまとまっていると思います。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2018年6月15日 16:14)

問題形式で抗菌薬の基本を学ぶことができ、初期臨床研修が始まる4月にピッタリの内容でした。

★★★★★ 製品
投稿者:クロ (2018年3月28日 22:05)

ガイドラインには載っていない知りたいことが書いてあります。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示