Home   >    eBookStore   >   研修医   羊土社   雑誌

レジデントノート2017年7月号 尿検査を活用しよう

高岸 勝繁, 上田 剛士 (編)

株式会社 羊土社

152 頁  (2017年6月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥2,160 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2017年06月16日

簡便ですぐ結果の出る尿検査について,本当に疾患の影響か,結果からどこまで鑑別を絞れるのか,再検査は必要かなど,検査結果の読み解き方をしっかりおさえて活用することで,今よりずっと早く診断に近づける!
レジデントノートバックナンバー

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:30.3MB以上(インストール時:75.7MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:43.3MB以上(インストール時:94.2MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784758115896-and-1.png 9784758115896-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784758115896-iph-1.png 9784758115896-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


簡便ですぐ結果の出る尿検査について,本当に疾患の影響か,結果からどこまで鑑別を絞れるのか,再検査は必要かなど,検査結果の読み解き方をしっかりおさえて活用することで,今よりずっと早く診断に近づける!


----


(前略)

経験から,尿検査の奥深さ,情報量の多さを実感するとともに,すべての検査において「せっかく検査するのだから,余すところなく解釈すべきである」という私の臨床への姿勢ができあがりました.

私も所属する総合診療科は一般的に,「病歴や身体所見より診断,病態に迫る」というイメージがあり,実際その通りだと思いますが,もう1つ総合診療科の強みとしてあげられる,「一般的な検査からどれだけ深く読みとることができるか」というのも大切なスキルと思います.そのトレーニングの1つとして尿検査はまさにうってつけな題材と思い,このたび特集を組ませていただきました.

(中略)

これら以外にも尿検査にはあまり知られていない多くのポイントがあります.正直なところ,知らなくてもおそらくは大丈夫です.しかしながら,知っておくと前述のように患者さんの評価や診断までの期間を短縮することができたり,判断の精度が上がり,ほかの医師よりも一歩早く動くことができるようになります.この+αの知識を身につけ,日常診療で駆使していくことが,臨床センスを鍛える1つの方法と思いますので,ぜひ活用していただければと思います.


----

特集

尿検査を活用しよう
〜検体を正しく扱い、色や尿沈渣などから情報を読み解き、より早く・正確な診療ができる!

特集にあたって

1.【総論】尿検査の基礎知識

2.【総論】小児における採尿指導のコツ

3.早い,安い,簡単!!! 三拍子そろったstrip test!
〜尿定性検査のポイント

4.血尿・尿潜血を認める場合のアプローチ

5.膿尿・細菌尿の評価と尿路感染症へのアプローチ

6.蛋白尿へのアプローチ

7.尿沈渣のポイント ~円柱を中心に

8.尿生化学検査のポイント ~計算式や解釈方法,注意点


【コラム】① 薬物・毒物を疑えば尿検査

【コラム】② 変形赤血球を深める

連載

実践!画像診断Q&A―このサインを見落とすな

急性膵炎をくり返し,右上腹部痛を主訴に来院した30歳代男性

風邪のような症状で救急受診した70歳代女性

臨床検査専門医がコッソリ教える... 検査のTips!

第4回 "異型リンパ球"って,何ですか?

カゲヨミ 見えているのに読めないあなたへ

第4回 横隔膜周辺「横隔膜と胃泡のいい関係」

みんなで解決!病棟のギモン

第16回 原因不明もザラ? 「失神」診療は系統的アプローチが肝心

よく使う日常治療薬の正しい使い方

処置時の鎮静・鎮痛薬の正しい使い方

こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます

第34回 心臓の穴は片頭痛を起こす?

眼科エマージェンシー こんなときどうする?

第20回 左眼の周りが腫れた

Step Beyond Resident

第168回 救急最初の15分,サバイバルTips! Part3

対岸の火事、他山の石

第190回 眼科から紹介された視野障害

総合診療はおもしろい!〜若手医師・学生による活動レポート

第47回 Family Medicine 360プロジェクトでのスペイン家庭医療専攻医の交換留学受け入れ

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★☆☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2018年6月14日 14:07)

インターネットなどで取り上げられていたが、やはり内容はレジデント向けで思ったより普通でした。

★★★☆☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2018年2月28日 15:47)

尿検査にかんしての基本事項をおさらいできます.

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2018年2月 9日 13:54)

尿検査についてわかりやすくまとめられた本はそれほどなく、研修医が理解を深める上で非常によい。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2017年12月20日 16:43)

尿検査についてまとめてある書籍はあまりないので、今まで気になっていたことに対して勉強になりました。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2017年12月19日 14:49)

尿検査のとっかかりにくい内容、目を瞑っていた内容を分かりやすく説明してくれています。
これからは当直での尿検査をより深い理解でアセスメントをすることができそうです。

★★★★★ 分かりやすいです。
投稿者:匿名希望 (2017年7月 8日 23:50)

尿検査の内容、評価の仕方が分かりやすく説明されています。基本的なことはもちろんのこと、少し詳しい内容にも触れられていて勉強になりました。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示