Home   >    eBookStore   >   研修医   羊土社   画像診断   呼吸器科

胸部X線の正常・異常画像を見極める

櫛橋 民生 (編)

株式会社 羊土社

142 頁  (2010年4月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥5,184 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2012年08月03日

「anomaly」,「normal variation」,「deformity」などの正常範囲の画像読影にもっと自信がつく!

一見異常な正常例を迷わず診断できる、胸部X線写真の境界症例アトラス!日常よく出合う症例を中心に、なぜこのような画像になるか、どこをみるべきか等、ポイントを整理して解説しました。正確な読影を目指す方に!

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク未対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:63MB以上(インストール時:157.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:53.3MB以上(インストール時:116MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784758111706-and-1.png 9784758111706-and-2.png

Tablet

Smartphone


ms.png 9784758111706-iph-1.png 9784758111706-iph-2.png

iPad

iPhone4


一見異常な正常例を迷わず診断できる,胸部X線写真の境界症例アトラス!日常よく出合う症例を中心に,なぜこのような画像になるか,どこをみるべきか等,ポイントを整理して解説しました.正確な読影を目指す方に!


----


胸部X線写真を多数読影し,CTと比較しながら学んでいくと,かなりの読影力がつくし,自信もついてきます.しかし中には,直感的には異常と思われないが,正常とも言い切れない所見が混在しています.良く見ると変形している肋骨であったり,大きな乳首であったりして,ほっとすることもありますが,うまく説明できないこともあり,心のすみに引っかかって残ります.

ちょうど100 年前にドイツ語の初版が出版された有名な著書に“Borderlands of normal and early pathologic findings in skeletal radiography” というのがあります.間違いなく正常,間違いなく異常との間のgray zone をthe borders(境界)やthe borderlands(どっちつかずの領域)としてまとめてあります.このgray zone の中にはnormal variation,anomaly,軽微な異常等多数のものが含まれ,骨に関しても相当数あります.胸部X線写真でも肋骨を含め,多くのgray zone が存在します.胸郭から外れるものもありますが,実際の読影には困るものも含まれます.さらに体表の異物から始まり,軟部組織や心大血管系を含め,多くの“gray zone” があり,これらをある程度知っておくことは大切で,診断の誤りを減らし,不要な検査を省くことにもつながります.

今回,ここにまとめたものが全てとは思われず,更なる検討が必要とは思われますが,一例でも読んで下さった方々のお役に立てればと考えています.


2010年 3月

櫛橋 民生


----

第1章 肺(血管)・胸膜・横隔膜

1)肺(血管)

2)胸膜

3)横隔膜

第2章 縦隔・心大血管

1)縦隔

2)気管・気管支

3)大血管

第3章 胸壁・胸椎・皮膚・その他

1)胸壁(胸骨・鎖骨・肋骨・肩甲骨・その他)

2)胸椎

3)胸壁(軟部組織)

4)皮膚・その他

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示