Home   >    eBookStore   >   研修医   救急外来で   羊土社   救急医学   呼吸器科   麻酔科

人工呼吸管理に強くなる

讃井 將満, 大庭 祐二 (編集)

株式会社 羊土社

309 頁  (2011年2月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥5,076 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2014年02月07日

立ち読み   お気に入りに入れる

人工呼吸の基礎から病態に応じた設定、トラブル対応まで、誰も教えてくれなかった人工呼吸管理のABC

人工呼吸管理の基本を初学者向けにとことん噛み砕いて解説。 用語解説、装置の設定法、患者への適応、トラブルシューティング、一歩進んだ知識など、最新のエビデンスに基づく適切な患者管理の方法が身に付く!

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:36.4MB以上(インストール時:91.1MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:15.9MB以上(インストール時:34.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784758106979-and-1.png 9784758106979-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784758106979-iph-1.png 9784758106979-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


人工呼吸管理の基本を初学者向けにとことん噛み砕いて解説.用語解説,装置の設定法,患者への適応,トラブルシューティング,一歩進んだ知識など,最新のエビデンスに基づく適切な患者管理の方法が身に付く!


----


編集にあたり


レジデントは,人工呼吸に対する興味や態度により2つのタイプに別れる.

ICUで管がたくさん入っている患者を見ると燃える,もともと器械が嫌いではない,"呼吸器界" の横文字の氾濫にもうろたえず,むしろ理解しないと気がすまないと思う... .こういうタイプは放っておいても "人工呼吸がうまくなる".

もう1つのタイプは,器械がどのように動くかには興味がない,重症患者を見ると逃げたくなる,"呼吸器界" の横文字の氾濫には頭が拒絶反応を示す....

どちらかといえば後者が多いだろう.本書は,当初「後者のレジデントがICUや病棟で何とか呼吸器を安全に設定する」ためのガイドブックとして企画された.しかし,アレもコレもと加えていくうちに,結果として前者のような人工呼吸が大好きになりそうな "ポテンシャル(=将来の)呼吸器オタク" の入門書としても読んで面白い本になった.

米国のICUを見て驚くことの1つに,ドクターは呼吸器設定のオーダーを診療録に書くだけで,実際に呼吸器をいじるのは呼吸療法士ということがある.つまりドクターは人工呼吸器を触らない(触らせてもらえない,という表現の方が近いが).このルールに対する違和感はいまだに消えないが,日本でも "ドクターは危ないので人工呼吸器を触らないで"と公言して憚らないような呼吸療法専門の臨床工学技士や看護師が増えることを願う.そういう "ポテンシャル呼吸療法士" が読んでも面白い本になった.

もちろん当初の意図どおり,"ポテンシャル呼吸器オタクまたは呼吸療法士" が周囲におらず,ICUや病棟で何とか呼吸器を設定しなければならない "頭が拒絶反応を示す" ドクターでも「この本を左手に持ちながら」実際に右手で設定ダイヤルを回すことができる筈である.

米国のICUで驚いたことがもう1つある.それは,人工呼吸に関して私が日本で覚えたことを根底から覆されたことである.今まで信じてきたことと正反対のことを言われ,もちろん当初頭が拒絶反応を示したが,ベッドサイド回診やミニレクチャーで毎日のように洗脳され,自ら文献を読んで裏付けをとるうちに,理にかなった米国流人工呼吸に完全に魅せられてしまった.

本書の企画をいただいたときに,読者に私が味わったカルチャーショックを手軽に味わってもらいたい,日本流やオレ流を覆されないまでも「へー,こういう考え方もあるのか」という知的な刺激を味わってもらいたい,と考えた.加えて,論文や成書でなかなか伝わって来ない米国ICUのナマの情報を紹介したい,とも思った.

このような意図があり,長い間米国のICUで若いドクターの指導にあたってこられた 大庭祐二先生に編著者として加わっていただき(大庭先生の「最低限必要な呼吸生理学を覚えよう」を読むためだけでも本書を買う価値はあります),現役または将来の米国若手集中治療医に忙しい時間を割いて執筆してもらった.したがって相当米国(バタ)臭い本になった.

しかし米国は多様な国である.私が米国流だと信じたことは,実はボストン流マイアミ派なだけであって,ピッツバーグ流,外科流,内科流,麻酔科流,さまざまな流派があることも知った.米国だけではなく全世界的に,人工呼吸界はオレ流が通用しやすい.これは,「みんなが行うべき」と胸を張って言い切れるプラクティスがたった2つ,つまり「小さい一回換気量で換気する」ことと,「ウィーニングは自発呼吸トライアルで行う」ことしかなく,ある換気法が別の換気法に比べて予後を改善するという類いの強いデータがない,という事実と無縁ではないだろう.したがって,患者にとって安全で,与える害が最小で,患者が不快でなければそれでよいとも言える.しかしこのことは,裏を返せばそういう人工呼吸について確実に理解し,自信を持って実践しなければならないということでもある.

本書の米国(バタ)臭さに嫌悪感を抱き,自分の信じてきたことと違う,と拒絶反応を示す方もいるかもしれない.しかし,ぜひ読み進めて,驚いて,納得し,"人工呼吸に強くなりたい" と思う読者がたくさん出現することを願う.そして,"人工呼吸に強くなりたい"と決意したら,本書を片手にぜひ実践していただきたい.人工呼吸がうまくなるための唯一のコツは,ベッドサイドで患者,バイタルサイン,呼吸器モニター,血液ガスデータと睨めっこしながら呼吸器をどんどんいじることだからである.

最後になったが,妥協しない私の姿勢に忍耐強くおつきあいくださった羊土社編集部の保坂早苗さん,中林雄高さん,そして,素晴らしい原稿を書いてくださった大庭先生を始めとする若い著者の方々にあらためてお礼を申し上げたい.


2011年1月

讃井將満


----


第1章 人工呼吸総論

1 .最低限必要な呼吸生理学を覚えよう

1.換気

2.酸素化

3.肺のコンプライアンス

4.呼吸神経筋機能

一口メモ

コラム1 ドクターは呼吸器に触るの禁!~呼吸療法士とは?

一口メモ

2.まず用語を正しく自分なりに理解しよう

はじめに

1.基本的な用語の定義

2.とりあえず,人工呼吸器を触ってみよう~A/C モードの基本を理解しよう

3.1回の換気の成り立ち

4.人工呼吸器の基本的なモードを理解しよう

5.人工呼吸器の新しいモードを理解しよう

一口メモ

コラム2 高流量酸素投与の勘違い ~設定酸素濃度を上げるとFiO2 が下がる?

演習問題

第2章 人工呼吸器を設定してみよう

1 .モードの意味を知り病態ごとに設定してみよう

はじめに

1.人工呼吸を要する理由

2.どのくらい呼吸器にサポートさせるか

3.呼吸器の設定

4.病態別の注意点

5.患者の安全と患者の快適さ

一口メモ

コラム3 挿管に関する迷信

コラム4 鼻からモノは入れるべからず

2 .代表的呼吸器の各モードへの設定法を覚えよう

はじめに

1.Servo i

2.ニューポート ベンチレータ モデルe360

3.VELA

4.Puritan Bennett 840

5.Evita XL

6.BiPAP vision

コラム5 本当はとても難しい,SIMV というモード

コラム6 加温加湿器と人工鼻はどう違う?

演習問題

第3章 あなたならどうする?

呼吸器は触って見て覚えよう ~五感で感じる患者管理(グラフィックモニターを中心に)

はじめに

1.患者の観察

2.気管挿管チューブの観察

3.人工呼吸器の観察

4.呼吸器グラフィックモニターを好きになろう

5.トラブルシューティング

コラム7 人工呼吸器患者に胸部X 線をルーチンに毎日撮ることは必要か?

コラム8 気管吸引のエビデンスをさぐる

演習問題

第4章 さあ困った,どうする?

1.人工呼吸中の危機的状況,アラーム,呼吸筋疲労

1.人工呼吸中の危機的状況

2.人工呼吸器のアラームについて

3.呼吸筋疲労について

一口メモ

コラム9 気管チューブの交換

2.鎮痛・鎮静

はじめに

1.鎮痛・鎮静の利点と弊害

2.鎮痛・鎮静の標準的な考え方

3.鎮痛・鎮静スケール

4.せん妄の診断と治療

5.鎮静薬の特徴とその使い方

6.鎮痛薬の特徴とその使い方

コラム10 あなたは気管切開の同意書をとるときにどのように説明しますか?

3.人工呼吸器関連肺炎(VAP)

1.VAP の定義と疫学

2.VAP の診断

3.VAP 治療に際しての基本的な考え方

4.抗菌薬の早期de-escalation

コラム11 VAP 予防につながる付加価値つき気管挿管チューブ

4.人工呼吸器離脱法(ウィーニング)とSBT

はじめに

1.ウィーニングの歴史

2.ウィーニング法の比較

3.実際のプロトコール

4.ウィーニング困難への対処

コラム12 抜管なら私にもできる!?

一口メモ

演習問題

第5章 特別編

1.NPPV について知っておこう

1.NPPV って何だろう

2.NPPV のモード CPAP とbilevel PAP

3.なぜNPPV を使うのか? NPPV のメリット

4 .NPPV の禁忌

5 .NPPV の適応

6.それでは実際にNPPV を使ってみよう

7.呼吸器の設定

8.モニターNPPV成功? 不成功?

9.NPPV のコツ ~自分もNPPV を使ってみよう

10.ケースから考えてみよう

11.さいごに

一口メモ

コラム13 呼吸管理とステロイド

コラム14 ARDS と水分管理 ~肺には絞った方がよい?

2.ARDS/ALI に対する呼吸管理とその他の戦略 ~人工呼吸おたくへの第一歩

はじめに

1.ARDS とは

2.ARDS の原因

3.ARDS に対する現在の標準的な呼吸管理の方法

4.オープンラング戦略(open lung strategy)

5.その他のデバイスを用いたアプローチ

6.ARDS/ALI に対する薬物療法

7.そのほかに呼吸管理上で考えられること

一口メモ

コラム15 ARDS と栄養管理

コラム16 シベレスタットの国内市販後臨床試験について

演習問題

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★★ あると便利
投稿者:匿名 (2016年9月 2日 22:33)

誰でも最初は苦手なものだと思うので
持っておくと安心できます。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年5月27日 15:03)

目次にタッチするとページが飛ぶため、呼吸器の設定などのあいまいな知識について短時間で確認することができてよい。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2015年11月17日 15:45)

困った時に基礎に立ち返って理解することができた。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2014年3月14日 10:50)

iPad片手にレスピを動かしたかったので購入しました。レスピへの抵抗感が少なくなりました。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示