Home   >    eBookStore   >   研究者   羊土社   論文・研究   雑誌

実験医学2017年9月号 知られざるp53の肖像

大木 理恵子 (企画)

株式会社 羊土社

137 頁  (2017年8月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥2,200 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2017年08月25日

がん抑制遺伝子として細胞増殖・老化・死など多彩な生命現象を司るp53.一方でがん促進的な側面も持つことが明らかに.p53の新たな機能と多様な働きを状況に応じて発揮する機序,さらに臨床応用をめざした研究の最前線をご紹介!

実験医学バックナンバー

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応(Android未対応) YNリンク対応(Android未対応) 南山リンク対応(Android未対応)

製品説明

Android 対応 AndroidOS  5.0 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:35.8MB以上(インストール時:89.4MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:53.7MB以上(インストール時:116.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784758101677-and-1.png 9784758101677-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784758101677-iph-1.png 9784758101677-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


がん抑制遺伝子として細胞増殖・老化・死など多彩な生命現象を司るp53.一方でがん促進的な側面も持つことが明らかに.p53の新たな機能と多様な働きを状況に応じて発揮する機序,さらに臨床応用をめざした研究の最前線をご紹介!


----


《企画者のことば》

おおよそ40年前に発見され,いまだに多くの研究者を惹きつけているがん抑制遺伝子p53.著者もp53に魅了された一人であり,20年にわたってp53研究に携わっているが,この多彩な機能をもつ遺伝子に飽きることはない.がん研究者ではなくとも,知らない人がほとんどいないほど有名な遺伝子であるが,p53の機能となると意外にきちんと理解している研究者は少ないのではないだろうか.概論ではp53の基本機能から,p53研究の歴史,そしてこれからのp53研究について紹介する.各論ではさらに広がるp53のがん抑制にとどまらない新たな機能と,p53の多彩な機能がいかに制御されているかについて,フォーラムでは臨床応用されているp53研究について解説する.


----

【特集】知られざるp53の肖像

・概論─古くても,まだまだ新しい,最も有名ながん抑制遺伝子p53

・標的遺伝子の網羅的探索から見えてきたp53の新機能
―ヒストンシトルリン化を介したクロマチン構造制御

・p53の新たな細胞保護・がん化促進経路―腫瘍にとって有益な新規p53標的遺伝子IER5の同定と機能解析

・急性・慢性に活性化したp53の機能

・細胞老化の誘導・維持におけるp53の機能

・p53 mRNAおよびp53アイソフォームの新たな機能

・世界最前線レポート―バイオ立国を目指すシンガポールでのp53 workshop―主催者の一人として参加して


【フォーラム】臨床応用されるp53研究―現状と今後の課題

・血清p53抗体の測定によるがん診断の現状

・進化するp53遺伝子を用いたがんウイルス療法

・核小体によるp53制御とがん治療薬開発の新展開

・野生型・変異型p53を標的とした抗がん剤の現状

連載

News & Hot Paper Digest

・ヒストンH3のメチル化抑制が脂質代謝を介して線虫を長寿にする

・覚醒を促進する呼吸制御中枢のニューロン

・求む!キラーT細胞ー腫瘍内部へと導くメカニズム

・GCリッチな反復配列を含むRNA分子の相転移が神経疾患の原因となる?

・CRISPR/Cas9技術を用いたハンチントン病治療の可能性をマウスモデルで実証

カレントトピックス

・オーバーラッピングダイヌクレオソームの立体構造と形成機構

・多能性幹細胞における,標的CpGアイランドへの新規DNAメチル化誘導

・脳梗塞後の無菌的炎症とその収束のメカニズム

・シミュレーションによるゴルジ体の自己組織化的な形成過程

Trend Review

・科学に牙をむく米Trump政権

創薬に懸ける~日本発シーズ、咲くや?咲かざるや?

・抗CCR4抗体モガムリズマブ誕生物語

クローズアップ実験法

・CD63-GFPトランスジェニックラットによるエクソソーム追跡

Update Review

・量子生命科学の展望

・予言するシミュレーション

・神経細胞間の信号伝達効率:どのように制御されるのか?

Campus & Conference 探訪記

・食欲・食嗜好研究の世界動向を知る―キーストンシンポジア―食欲・代謝・体重の神経制御/代謝の消化管制御の分子細胞生物学

ラボレポート留学編

・新たな出会いが人生を変えていく
―Department of Genetics, Albert Einstein College of Medicine

Opinion

・"踊る"研究者をめざしてみませんか?
―ダンスと科学研究の相互作用

バイオでパズる!

・バイオが浮かぶ交差点

関連情報

INFORMATION 人材/大学院生/セミナーなどの情報

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示