Home   >    eBookStore   >   研究者   丸善出版   生命科学

ジャンクDNA

中山 潤一 (訳)

丸善出版 株式会社

424 頁  (2016年4月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥3,024 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2018年05月18日

立ち読み   お気に入りに入れる

人のDNAのうち、タンパク質をコードするのはたった2%…では残りの98%は何をしているのか?

約40種類の遺伝病の研究を題材に、98%のDNAに光を当てる。『エピジェネティクス革命』で高い評価を受けた著者が、筋ジストロフィー、がん、ウイルス感染、老化との関わりを通して、世界的に注目を集めるゲノムの未踏領域へあなたを招待します。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク未対応 YNリンク未対応 南山リンク未対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:40.7MB以上(インストール時:101.7MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:22.7MB以上(インストール時:49.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784621300039-and-1.png 9784621300039-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784621300039-iph-1.png 9784621300039-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


ヒトゲノムが2000年に解読された結果、私たちのゲノムの中でタンパク質をコードしている配列がたった2%しか存在せず、残りの98%は機能のわからない配列で占められているという事実だった。「遺伝子はタンパク質をコードするDNA配列」と定義されていたため、残りの部分は「ジャンク(ガラクタ)」とよばれ、その存在意義は長い間不明なままだった。本書は、私たちにとって比較的身近ながんや筋ジストロフィーなどの遺伝病を通して、この「ジャンク」の機能に切り込む。本書の中で紹介されている約40種の病気は、これまで重要だと考えられていた「タンパク質コード領域」ではなく、いわゆるジャンクDNAの中の変化が原因となっている。本書では、最新の研究成果やトピックを取り上げていることに加え、その背景にある生物学の基礎も丁寧に説明。ユニークな比喩を用いた説明に定評のある著者が、世界的に注目が集まるゲノムの未踏領域に踏み込む。


----


謝辞

私にとって2冊目となる本書の出版にあたって、素晴らしい代理人、アンドリュー・ロウニー(Andrew Lownie)と、素晴らしい出版関係者たちから支援を受けることができたのは幸運なことである。特にアイコン(Icon)社のダンカン・ヒース(Duncan Heath)、アンドリュー・ファーロウ(Andrew Furlow)、ロバート・シャーマン(Robert Sharman)、もちろん彼らの以前の同僚であったシモン・フリン(Simon Flynn)とヘンリー・ロード(Henry Lord)も含めてみなに感謝したい。コロンビア大学出版会のパトリック・フィッツジェラルド(Patrick Fitzgerald)、ブリジット・フラナリー=マッコイ(Bridget Flannery-McCoy)、デレック・ウォーカー(Derek Warker)に感謝する。

いつもながら、非凡な甥たちが私に気晴らしと見識を与えてくれた。コナー・キャリー(ConorCarey)、フィン・キャリー(Finn Carey)、ガブリエル・キャリー(Gabriel Carey)の3人がみなこの役目を果たしてくれた。親類以外では、イオナ・トーマス=ライト(Iona Thomas-Wright)に感謝したい。いつも辛抱強く明るい義母、リサ・ドーラン(Lisa Doran)からは、尽きない援助とたくさんのビスケットをもらった。

私が最初の本を出版してから、専門家ではない方々とたくさんのサイエンス・トークを満喫した。私を講演に招待してくれた機関は、数が多すぎてここですべての名前を挙げることはできないが、関係された方々は理解してくれるだろう。講演する機会をいただき、とても楽しい時間を過ごすことができた。本当に刺激的でした。みなさんありがとう。

最後にアビー。ありがたいことに、私が約束したにもかかわらず、まだ一緒に社交ダンスのレッスンを受けていないことを許してくれている。


----

序章 ゲノムのダークマター(暗黒物質)とは

第1章 なぜダークマターが問題なのか

第2章 ダークマターが本当にダークになるとき

第3章 遺伝子はどこに行ってしまったのか?

第4章 招待されたところで長居する

第5章 年をとるとすべてが縮む

第6章 2は完全数である

第7章 ジャンクで塗りつぶす

第8章 長いゲーム

第9章 ダークマターに彩りを添える

第10章 なぜ両親はジャンクを愛しているのか

第11章 ある使命を持ったジャンク

第12章 スイッチを入れて音量を上げる

第13章 無人緩衝地帯

第14章 ENCODEプロジェクト――ジャンクDNAがビッグ・サイエンスへ

第15章 首なし王妃と奇妙な猫と太ったマウス

第16章 ロスト・イン・アントランスレーション

第17章 なぜレゴはエアフィックスの模型より優れているのか

第18章 ミニは強大になり得る

第19章 薬は効く(ただしときどき)

第20章 暗闇の中のいくつかの明かり

付録:本書で取り上げた、ジャンクDNAが関わるヒトの疾患

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示