Home   >    eBookStore   >   研修医   教科書で学ぶ   南山堂   生活習慣病

禁煙学 改訂2版

日本禁煙学会 (編集)

株式会社 南山堂

319 頁

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,212 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2011年05月14日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

日本禁煙学会編のタバコに対する実践的な教科書「禁煙学 改訂2版」が電子書籍になりました。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:40.1MB以上(インストール時:100.2MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:77.5MB以上(インストール時:168.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784525201722-and-1.png 9784525201722-and-2.png

Tablet

Smartphone


ms.png 9784525201722-iph-1.png 9784525201722-iph-2.png

iPad

iPhone4


日本禁煙学会公認テキストの全面改訂.今版では喫煙関連疾患・診断・治療など医学的な部分に重点を置き,新たに承認された経口治療薬バレニクリンなど最新の知見を盛り込んだ.また,タバコを取り巻く現状,学会認定制度についても焦点をあてた包括的な内容.タバコに対する実践的な教科書であり,全ての医療従事者が読むべき一冊.


----


「禁煙学」が生まれて3年になりました.この間,遅れていた日本の禁煙治療も経口治療薬のバレニクリンが使えるようになり,国民健康保険制度とあいまって世界トップレベルの医療になりつつあります.ここに日本禁煙学会の総力を挙げ,全面的に新しく書き直した『禁煙学』2版を上梓できることは誠に喜ばしいかぎりです.

しかしながら,問題も新たに出てまいりました.それは禁煙者の1年間の持続禁煙率がまだまだ低いことです.ニコチンはヘロインと並んで,もっとも依存性の強い薬物であり,禁煙治療には特別の手法が必要です.

ただニコチンガムやパッチを使用するだけ,あるいはバレニクリンを処方するだけでは,再喫煙を防ぐのは容易なことではありません.本書では再喫煙を防ぐ考え方も説明しています.

改訂2版では喫煙や受動喫煙がいかに恐ろしいことであるか,どういう疾患になぜなるのかなどをそれぞれの専門家に初版よりもさらに広く深くお書きいただきました.読者の皆様もご自分の専門以外では,驚くことが多々あると思います.しかし,これがすでに証明された真実,"global science"なのです.

また,タバコ規制枠組み条約(FCTC)の各条項に沿って,やらねばならないこと,世界の潮流,日本の現状をまとめ,これからの日本の進路を明確に示しています.

FCTC のガイドラインはガイドラインであり,各国政府が縛られるものではないという論があります.これはガイドラインがなぜできたのかを考慮に入れない,国民をあざむく言葉です.なぜなら,FCTCの条文は法律の上に存在し,各国政府はこれを守る義務があり,各国が条約を守るためにもっとも効果的な方法を,日本政府を含む全会一致で採択したものこそがガイドラインだからです.

本書は今後数年間にわたって日本の禁煙治療の確固たる指針となるでしょうし,また日本禁煙学会認定指導者あるいは専門指導者の水準を示すものとなるでしょう.さらに,本書は真実を広く国民に知らしめる書物でもあります.よって為政者の皆様にもぜひ読んでいただきたいと念願してやみません.結局は,国民の皆様が喫煙の害について深く理解し,そして政治の場で変革をしていくことが問題の解決のために欠かせないからです.


2010年 3月 吉日

NPO法人日本禁煙学会 理事長
作田 学


----

Ⅰ 喫煙の医学

1 タバコ煙の成分

A. タバコ煙に含まれる成分

1. 粒子相とガス相の両方に含まれる成分

2. 主として粒子相に含まれる成分

3. 主としてガス相に含まれる成分

B. タバコの添加物

C. マイルド,ライトの欺瞞性

2 能動喫煙による疾患

A. 喫煙と寿命

B. 悪性腫瘍

1. タバコで癌になることは確立された事実である

2. タバコの関連の度合いが大きい悪性腫瘍

3. タバコ煙中の発癌性物質と発癌

4. タバコ関連肺癌感受性と遺伝子

5. 癌になった場合の予後と負担

6. 他の発癌因子と相乗効果

7. 環境タバコ煙の発癌性

8. 禁煙と発癌リスク

C. 循環器疾患

1. 疫学的エビデンス

2. 喫煙が循環器疾患発症に関連するメカニズム

3. 喫煙と関連する循環器疾患

4. 禁煙効果

D. 脳血管障害

E. COPD(慢性閉塞性肺疾患)

1. COPDとは

2. COPDとタバコ

3. COPDの臨床像

4. COPDの疫学

5. COPDの診断

6. COPDの治療

7. COPDの予後

F. その他の肺疾患

1. SRILD

2. IPF

3. 自然気胸

4. 呼吸器感染症

5. AEP

G. 糖尿病

1. 喫煙と糖尿病の関係

2. 喫煙による糖尿病の罹患率

3. 腎症や網膜症などの合併症

4. その他の合併症

5. 糖尿病の治療法と禁煙の効果

H. 消化器疾患

1. 食道癌

2. GERD

3. 胃炎,消化性胃十二指腸潰瘍

4. 胃癌

5. 大腸癌

6. 炎症性腸疾患

7. 膵疾患

8. 肝疾患

I. 肝・膵疾患

1. 肝疾患

2. 膵疾患

J. 喫煙とCKD(慢性腎臓病)

1. CKDとは

2. CKDの治療

3. CKDの進行とタバコの影響

K. 喫煙とアレルギー性疾患

1. 喫煙が喘息などに影響する病態生理学的機序

2. 気管支喘息患者と受動・能動喫煙

3. 喘息以外のアレルギー性疾患と喫煙

4. 母親の喫煙と小児喘息

5. 気管支喘息患者もタバコを吸う

6. 日本アレルギー学会会員の喫煙意識調査

L. 産婦人科疾患

1. 産婦人科領域と喫煙

2. 喫煙が女性の内分泌環境に与える影響

3. 喫煙と不妊

4. 喫煙と感染症

5. 喫煙と子宮頸部病変,子宮頸癌

6. その他の婦人科系悪性腫瘍

7. 妊娠に及ぼす影響

8. 喫煙と胎児・新生児異常とのかかわり

9. 喫煙者における母乳保育の問題

10. 禁煙が必要な時期

M. 子どもへの影響

1. 妊娠中の母親または父親の喫煙の影響

2. 小児期の受動・能動喫煙の影響

N. 認知症・精神疾患

1. 精神科医こそ禁煙治療の中心に

2. 精神科病院の敷地内禁煙

3. 精神疾患患者と禁煙

4. 精神疾患患者の禁煙治療

5. 禁煙治療中の抑うつ

6. 喫煙と認知症

7. 精神疾患を持つ喫煙者の薬物療法

O. スモーカーズフェイス

P. 歯周疾患

1. 喫煙と歯科疾患

2. 喫煙の歯周疾患への影響のメカニズム

3. 禁煙と歯周疾患治療

3 受動喫煙による疾患

A. 受動喫煙の影響

1. 大人の受動喫煙

2. 子どもの受動喫煙

B. 化学物質過敏症

1. 疾患概念

2. 発症機序

3. 臨床症状

4. 診断基準

5. 鑑別診断

6. 治療

C. 受動喫煙防止による効果

1. 海外での受動喫煙防止法または条例の衝撃

2. 受動喫煙防止法または条例による急性冠症候群の減少―後ろ向き研究

3. 受動喫煙防止法または条例による急性冠症候群の減少―前向き研究

4. 急性冠症候群減少のメカニズム

5. わが国でも受動喫煙防止法または条例の施行とその効果の調査を

4 受動喫煙症の診断

A. 受動喫煙症とは

1. 受動喫煙症の分類と診断基準

2. 受動喫煙症の考え方

B. 受動喫煙症の診断ができる医療機関

5 受動喫煙症の治療・予防

1. 受動喫煙ですぐに体調が悪くなるのはなぜか

2. 受動喫煙による化学物質過敏症

3. サードハンド・スモーキング

4. 受動喫煙症の相談を受けたとき

5. 受動喫煙症診断書作成の留意点

Ⅱ 禁煙の医学

1 タバコをやめる基本原則

A. タバコの依存性

1. 身体的依存

2. 精神的依存

3. 依存症は回復しても治癒しない

B. 禁煙の心理学

1. 否認と合理化

2. ニコチン依存症の精神・心理療法について

3. 依存症の程度判定

C. やめ方の基本原則

1. タバコをやめるきっかけ,動機

2. タバコをやめようと意図する人に対して

3. ニコチン離脱症状

4. タバコへの渇望に対して

5. 再喫煙を防止する

6. タバコをやめて変わること

2 薬局・薬店での禁煙指導・支援

A. 薬の種類,副・相互作用

1. 薬局・薬店における薬剤師の禁煙指導

B. 薬局・薬店での禁煙指導

1. 動機づけから禁煙プログラムへ

2. ニコチン置換療法

3. ニコチン置換療法によらない禁煙指導

3 医療機関での禁煙指導・支援

A. 禁煙外来に必要な物品

1. 禁煙治療に必要な機器・物品

2. 禁煙外来・禁煙支援にあると便利な機器・物品

B. 経口治療薬の種類と副作用

1. バレニクリン

2. ノルトリプチリン

C. 保険適用と治療のガイドライン

1. 禁煙治療の保険適用の背景

2. 禁煙治療の保険適用の実際

3. 禁煙ガイドライン

D. 5A,5Rなどの指導法

1. 動機づけ面接法と5R:やめようとしない患者に対して

2. 5A:禁煙したいと思う患者に対して

3. カウンセリングと行動療法

E. ニコチン置換療法を使った指導法

1. ニコチン依存と薬物投与経路

2. ニコチン置換療法の利点と欠点

3. ニコチン置換療法の実際

4. ニコチン置換療法の注意点

5. ニコチン置換療法の保険適用・OTC化と今後の展望

F. バレニクリンを使った指導法

1. バレニクリンの特徴・効果・適応

2. バレニクリン使用に際しての実践的注意点

G. 子どもに対する禁煙支援

1. 子どもの喫煙者の特徴

2. 禁煙サポートの具体的方法

3. 実際の症例

4. 子どもの禁煙を成功に導く対策

H. 女性に対する禁煙支援

1. 性差を考える

2. 女性の禁煙は難しいのか

3. 女性に対する禁煙指導の実際

I. 妊婦に対する禁煙支援

1. 妊婦の禁煙は難しいのか

2. 禁煙できない要因として考えられること

3. 妊婦が禁煙指導に有利である点

4. 禁煙の時期

5. 喫煙再開の問題

6. 妊婦への禁煙指導の実際

7. 薬剤使用による禁煙治療

8. 再喫煙の予防

J. 精神疾患患者に対する禁煙支援

1. 禁煙外来では精神疾患の有無をチェック

2. 精神疾患がある場合の禁煙治療

3. 精神疾患患者の禁煙へのアプローチ

4. 精神疾患患者における禁煙のメリット

K. 禁煙後の肥満

L. 歯科で

1. 歯科疾患とタバコ

2. 歯科界の現況

3. 歯科における禁煙指導の特徴

4. 進め方

M. 病院・診療所の薬剤師の役割

1. 薬剤師が禁煙の重要性を認識する

2. 服薬指導における禁煙指導

3. 集団教育における禁煙指導

4. 薬学的視点から行う禁煙指導

N. 禁煙外来における看護師の役割

1. 禁煙治療に看護師が必要な理由

2. 看護師の関わる禁煙治療の実際

3. クリニカルパスを使った禁煙治療

O. 看護師・保健師の役割

1. 「禁煙外来」を立ち上げる

2. 「禁煙外来」支援ナース教育

3. 安全衛生委員会「禁煙管理分科会」

4. 患者への啓発活動

5. 院内各所との迅速な連携

6. 院外活動

P. 行政保健師の役割

1. 全国行政保健師の役割

2. 行政のタバコ対策

3. 健康づくり活動におけるタバコ対策の取り組み

4. 特定健診・特定保健指導など各種健診における禁煙支援

Q. 外来治療からのドロップアウト防止策

1. 外来治療からのドロップアウトの要因

2. 外来治療からのドロップアウトを防止するために

R. 治療終了後の再発防止

1. 禁煙治療の究極の目標

2. 禁煙治療終了後の「1本の喫煙」の要因

3. 再喫煙の防止策

S. 日常の一般診療・健診での禁煙勧奨

1. 日常の一般診療での禁煙勧奨

2. 健診での禁煙勧奨

Ⅲ 世界の潮流と日本の現状

1 受動喫煙の防止

A. FCTC第八条

1. FCTC第八条について

2. 受動喫煙防止ガイドラインの概要

3. 受動喫煙防止ガイドラインで求められていること

B. 世界の潮流

1. IARCの「屋内完全禁煙化政策の有用性」報告

2. 各国の「受動喫煙防止法」の広がり

C. 日本の現状

1. 健康増進法第二十五条「受動喫煙の防止」

2. 神奈川県「公共的施設における受動喫煙防止条例」の成立

3. 厚生労働省「受動喫煙防止対策のあり方検討会」の最終報告書

D. 介護と禁煙

1. 禁煙支援の入り口

2. 福祉関連法からみると

E. タクシーと禁煙

1. 「禁煙タクシー」の歴史

2. 「禁煙タクシー訴訟」

3. 禁煙推進議員連盟も後押し

4. 2%から75%までの道のり

F. サービス産業と禁煙

1. 世界の現状

2. 経済的悪影響はない

3. いくつかの実例

G. 病院の敷地内禁煙の方法

1. 「敷地内禁煙」の考え方

2. 「敷地内禁煙」の活動

3. 全面禁煙実施までの推進活動

4. 全面禁煙実施後の対策

H. 精神科単科病院の禁煙

1. 精神科病院の禁煙の現状

2. 精神科病院の禁煙のメリット

3. 精神科病院の禁煙の課題

4. 精神科病院の禁煙化のポイント

5. 精神科病院の禁煙化の例

I. 大学の禁煙化

1. 大学における喫煙対策

2. 禁煙教育

3. 禁煙支援

2 禁煙教育

A. FCTC第十二条

1. 現在要求されている課題・3つの柱

2. ガイドラインにみるこれからの方向性

B. 幼稚園・小学校・中学校での教育

1. 小・中学生の喫煙行動と禁煙教育

2. 教育の現場での防・禁煙教育の実際

C. 高校・大学での教育,成人へ向けた教育

1. 無煙(禁煙)教育の理論と歴史

2. 無煙教育の方法と実際

D. スポーツとタバコ

1. スポーツイベントのスポンサーとしてのタバコ会社

2. 喫煙するトップアスリートたち

3. タバコ会社はスポーツイベントのスポンサーになれない

4. アンチタバコマネーによるスポーツのスポンサー

5. 禁煙支援を推進するトップアスリートたち

3 タバコの値上げ

A. FCTC第六条

1. FCTC第六条について

2. 「FCTC国内実行ガイド」

3. 「FCTC国内実行ガイドを受けての提言」

4. FCTC第六条がもたらすもの

B. 世界の潮流

1. タバコ税と価格

2. 増税とタバコ消費

3. タバコの値上げのこれから

C. 日本の現状

4 タバコのパッケージ

A. FCTC第十一条

1. 効果的な包装・ラベル規制の策定

B. 世界の潮流

C. 日本の現状

5 タバコ広告の禁止

A. FCTC第十三条

1. タバコの広告,販売促進,スポンサー活動の包括的禁止

2. 禁止されるべき具体的な内容

B. 世界の潮流

C. 日本の現状

1. タバコ広告に対する国の指針

2. タバコ広告の自主規制

3. タバコの広告,販売促進,スポンサー活動の禁止を目指して

6 タバコ規制で各国が守らなければならないこと

A. FCTC第五条三項

1. 条約の規定

2. ガイドライン

3. ガイドラインの目的

4. ガイドラインの基本指針

5. ガイドラインの勧告

B. 世界の潮流(タイにおける規制)

1. タイのタバコ事情

2. タイのタバコ規制政策

3. タイのタバコ増税政策の成功

C. 日本の現状・たばこ事業法との矛盾

1. 財務省(政府)の利益相反

2. 旧大蔵省(財務省)官僚の天下り

3. 族議員

4. JTによる政策妨害行為

5. 政府によるタバコ産業の助長

6. タバコ産業の関係者の講演会やシンポジウムへの送りこみ

7. タバコ産業の「社会的責任」活動

7 タバコ栽培の危険性と代換作物

1. 日本のタバコ栽培

2. 農薬散布

3. 肥料

4. 収穫作業と乾燥

5. タバコ耕作の社会経済的問題

6. 代換作物

7. マラウィ共和国の場合

8 ネオシーダー,禁煙草,電子タバコなどについて

1. ネオシーダー

2. 無煙タバコ

3. 禁煙草

4. ビタクール・タバクール

5. 電子タバコ

Ⅳ 日本禁煙学会認定制度

1 日本禁煙学会認定指導者と専門指導者について

A. 認定制度の意義について

B. 認定指導者・専門指導者の要件,送付先

1. 認定指導者の要件

2. 専門指導者の要件

3. 申請書類の送付先

C. 更新制度について

D. 教育施設の認定

付録 試験問題例

索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★★ 禁煙学 改訂2版に関して
投稿者:匿名 (2012年5月21日 18:15)

メモや付箋機能があるので、筆記具が無くても読み進められるので良い。太い本をわざわざ持ち歩かなくても良いし、ipad画面で読むので寝室や夜行バスなどの暗い所でもマイペースで読書が進められる。途中でうたた寝をしても、最後のページが次回読むときに開くのも、しおりいらずで便利。

★★★★☆ 禁煙学 改訂2版に関して
投稿者:匿名 (2011年11月14日 21:00)

原本には無い検索機能が嬉しかった。早速診療の最中に記憶内のキーワードを使って必要な項を探し出しては参考にしている。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示