Home   >    eBookStore   >   研修医   中山書店   耳鼻咽喉科

見逃してはいけない 耳・鼻・のどの危険なサイン

堀井 新, 浦野 正美 (編集)

株式会社 中山書店

240 頁  (2016年9月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥7,344 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2017年11月10日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

耳鼻咽喉科外来を訪れる患者に潜む危険なサインを網羅!

一つの主訴に対する鑑別診断、診断の進め方に関しても詳述。耳鼻咽喉科診断学の教科書として、若手の先生にもベテランの先生にも是非読んで欲しい一冊。音声有りの動画をWEBで閲覧できるID&パスコード付き!

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:31.6MB以上(インストール時:79.1MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:17.3MB以上(インストール時:37.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784521744322-and-1.png 9784521744322-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784521744322-iph-1.png 9784521744322-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


耳鼻咽喉科医が診察の際に座右に置くべき1冊

35におよぶ耳鼻咽喉科疾患の主訴を網羅し、耳鼻咽喉科外来を訪れる患者に潜む危険なサイン、診療上見落としてはならないポイントを詳述した.

主訴から想定できる疾患とその鑑別診断,診断の進め方を,フローチャートも用いてわかりやすく解説.特に見逃しやすい疾患については具体的な症例を挙げ,その診断のポイントを掲載.

すべての耳鼻咽喉科医が診断学に精通するための一冊.


----


解説した.耳鼻咽喉科外来における診療では患者数も多く,短時間に的確に診断を下し,治療方針を決定する必要がある.各々の主訴に対して頻度の高い順に診断名を考えていくことで大きな間違いをしないですむ場合が多いが,その裏で多忙な外来の中でも「見逃してはいけない危険なサイン」が潜んでいる.

このような危険なサインを単発的に報告してきた雑誌はあったが,本書では35におよぶ耳鼻咽喉科疾患の主訴を網羅し,耳鼻咽喉科外来を訪れる患者に潜む危険なサイン,診療上見落としてはならないポイントに関して解説した.

本書の構成は,まずはその主訴をきたす主要疾患を挙げ,次いでその主訴で訪れる患者の危険なサインを解説している.診断方法に関しては文章で記述するだけでなくフローチャート化することで読者の利便性を図った.また,具体的な症例を提示することで読者に「危険なサイン」をよりイメージしていただけるよう工夫した.執筆者は複数に及ぶが構成に関しては,患者の年齢や性別,気質の違いによる対処,重大疾患の徴候,具体的なケーススタディなど,できるだけ記載の体裁が同一となり,読者にとって読みやすい構成となるような編集方針とした.また,読んだだけでは分かりにくい内容に関しては,音声付きの動画サイトへリンクし疾患の理解を深められるよう工夫した.

本書は,単に見逃してはならないポイントの羅列ではなく,一つの主訴に対する鑑別診断,診断の進め方に関しても詳述されており,耳鼻咽喉科診断学の教科書としても十分通用する充実した内容となっている.ベテランの先生方には危険なサインをざっとチェックするだけでも十分価値はあるが,若手の先生方には通読することでよりいっそう耳鼻咽喉科疾患の診断学に精通していただきたい.

最後に共同編集者の浦野正美先生,編集に協力いただいた高橋邦行先生,森田由香先生に深謝したい.


2016年9月

堀井 新


----

1章 耳

1.耳痛 耳が痛い

2.耳?痒感 耳がかゆい

3.耳漏 耳だれが出る

4.耳鳴 耳が鳴る,音が変に聞こえる,頭が鳴る

5.耳閉感 耳がつまる,耳がふさがった感じがする,自分の声が響く

6.難聴 聞こえが悪い,耳がつまる,音が響く,音が割れて聞こえる

7.めまい 目がまわる,ふらふらする,目の前が暗くなる,意識が遠くなる

2章 鼻

8.鼻漏 鼻だれが出る,鼻汁がのどに落ちる

9.鼻閉 鼻がつまる

10.鼻痛 鼻が痛い,頬が痛い,目が痛い,頭が痛い

11.鼻出血 鼻血が出る

12.嗅覚障害 においがわからない,変なにおいがする

3章 口腔

13.舌痛 舌が痛い,舌がしみる

14.口腔乾燥 口が乾く,つばが出ない

15.口内炎 口の中が痛い,口の中がしみる

Column 歯痛

16.開口障害 口が開かない

17.味覚障害 味がわからない

4章のど

18.咽頭痛 のどが痛い,食事ができない

19.嚥下痛 食べると痛い,飲み込むと痛い

20.いびき・睡眠時無呼吸 寝ている時に息が止まる

Column OSA治療の注意点

Column 新しい交通法規とOSA患者への対応

21.音声障害 声がかれた,声が変わった

22.失声 声が出ない

23.咽喉頭異常感 のどがつまる

24.呼吸困難 息が苦しい,息ができない

25.咳嗽 咳が出る,咳でむせる

26.喘鳴 息がぜいぜいする

27.血痰 痰に血が混じる

28.嚥下障害 飲み込めない

5章 顔面・頸部

29.耳下腺・顎下腺部腫脹 顔が腫れる,顎が腫れる

Column IgG4関連疾患

30.頸部腫脹 首が腫れる

31.顔面神経麻痺 顔が動かない,顔が曲がる

Column 顔面痙攣

32.頭痛 頭が痛い

33.顔面痛 顔が痛い

34.頸部痛 首が痛い

35.目の症状 複視,眼球運動障害,視力・視野障害,眼球突出

付録 患者説明のためのイラスト集

中耳炎の病態

鼻・副鼻腔

咽頭・扁桃

咽頭

喉頭

嚥下のしくみ

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示