Home   >    eBookStore   >   学生   中山書店

ゴロから覚える筋肉&神経

高橋 仁美 (著)

株式会社 中山書店

96 頁  (2013年4月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥1,728 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2015年11月20日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

少し不真面目な”くだけた”楽しく学べる機能解剖学の入門書

機能解剖学の勉強は、非常に多くの暗記が必要なこともあり、そのような暗記を苦手としている人のために、筋の作用をできるだけ面白く覚えられるようにまとめられています。
また、徒手筋力テストに準じて、筋の作用・起始・停止、支配神経、髄節レベルなどの解剖学に関する情報はしっかりと呈示し、臨床で有用となる知識も盛り込んでいるので、機能解剖学を自力でマスターするための入門書としても活用できるようになっています。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク未対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:7.3MB以上(インストール時:18.3MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:17.5MB以上(インストール時:38MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784521737003-and-1.png 9784521737003-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784521737003-iph-1.png 9784521737003-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


運動器疾患の評価・治療には、四肢・体幹などの機能解剖学の知識を要し、多くの暗記が求められる。そこで本書は、記憶に残りやすい語呂とイラストを用いり、筋の作用をできるだけ面白く覚えられるよう工夫した。加えて、臨床で有用となる筋肉や神経の知識を盛り込み、暗記本としてだけでなく機能解剖学の入門書としても活用できるようになっている。


----


序文

本書は,いわば"くだけた"機能解剖学の本である.理学療法士(PT)や作業療法士(OT)の学生はもちろん,運動器系を専門としている新人の臨床家は,優れた成書によって機能解剖学をしっかりと学んだであろう.しかし,機能解剖学の勉強となると,非常に多くの暗記が必要なこともあり,拒絶反応を起こす人もいるようだ.本書はそのような暗記を苦手としている人のために,筋の作用をできるだけ面白く覚えられるようにまとめた少し不真面目な書である.神経の髄節レベルを語呂で暗記できるようにし,さらに独自のイラストを用いて視覚的にも記憶に残るよう工夫している.

われわれ運動器疾患を専門とする臨床家は,評価・治療を行うにあたって,四肢・体幹の機能解剖学の知識が必要不可欠となる.患者の現在の病態像の評価,病態像の今後の変化の予測,さらにはそれらを踏まえた適切な治療を行うには,機能解剖をしっかりと理解していることが重要となる.本書は"くだけた"機能解剖学の本であると紹介はしたが,徒手筋力テスト(manual muscle test:MMT)に準じて,筋の作用・起始・停止,支配神経,髄節レベルなどの解剖学に関する情報はしっかりと提示している.さらに「MEMO」として臨床で有用となる知識も盛り込んでいるので,機能解剖学を自力でマスターするための入門書として十分に耐えうると考えている.

もちろん本書に対する不満も出てくるものと思われるが,より身近で分かりやすい書に成長させるためにも,読者の皆さんのアドバイスやご批判をお願いしたい.本書がPT,OTの学生や新人の臨床家にとって,楽しく学べる機能解剖学の参考書として有効に用いられるのであれば著者の望外の喜びである.最後に,本書の制作に携わっていただいた編集部の島田陽子さんに心から感謝申し上げる.

平成25年2月10日

市立秋田総合病院 高橋 仁美


----

上肢

肩甲帯

肩甲骨の外転と上方回旋

肩甲骨の挙上

肩甲骨の内転

肩甲骨の下制,内転

肩甲骨の内転と下方回旋

肩関節の屈曲(前方挙上)

肩関節の伸展(後方挙上)

肩関節の外転(側方挙上)

肩関節の水平外転(水平伸展)

肩関節の水平内転(水平屈曲)

肩関節の外旋

肩関節の内旋

肘関節の屈曲

肘関節の伸展

前腕

前腕の回外

前腕の回内

手関節の屈曲(掌屈)

手関節の伸展(背屈)

手指

中手指節(MP)関節の屈曲

近位指節間(PIP)関節,遠位指節間(DIP)関節の屈曲

中手指節(MP)関節の伸展

指の外転

指の内転

母指の中手指節(MP)関節,指節間(IP)関節の屈曲

母指の中手指節(MP)関節,指節間(IP)関節の伸展

母指の外転

母指の内転

母指と小指の対立運動

下肢

股関節の屈曲

股関節の屈曲・外転・外旋(膝を屈曲しながら)

股関節の伸展

股関節の外転

股関節の内転

股関節の外旋

股関節の内旋

股関節屈曲位からの外転

膝関節の屈曲

膝関節の伸展

足関節の底屈

足関節の背屈と内がえし

足の外がえし

足の内がえし

足趾

中足趾節(MP)関節の屈曲

遠位趾節間(DIP)関節と近位趾節間(PIP)関節の屈曲

中足趾節(MP)関節と母趾趾節間(IP)関節の伸展

足趾の外転

足趾の内転

体幹,その他

頸部

頸の前方屈曲

胸腰部

体幹の回旋

体幹の後方伸展

体幹の前方屈曲

骨盤

骨盤の引き上げ

その他

腹式呼吸

付録

上肢筋の支配神経のまとめ

下肢筋の支配神経のまとめ

復習問題

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2017年6月14日 16:36)

語呂合わせが覚えやすく、使いやすい。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示