Home   >    eBookStore   >   研修医   中山書店   整形外科

腰痛クリニカルプラクティス 整形外科臨床パサージュ1

山下 敏彦 (専門編集) / 中村 耕三 (総編集)

株式会社 中山書店

320 頁  (2010年5月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥10,800 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2017年09月25日

立ち読み   お気に入りに入れる

運動器総合医の外来診療と保存療法のために 整形外科臨床パサージュ「腰痛クリニカルプラクティス」編

第1弾の本書では、腰痛診療に十分な経験を有し学術的業績も豊富な先生方に執筆を依頼。腰痛・下肢痛という比較的ありふれた症状、身体所見から、システマティックに病態の分析・鑑別診断を行い、治療方針の決定、治療の実施までに至るプロセスの指針と具体的な方法を提示している。

整形外科臨床パサージュシリーズ

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:64.2MB以上(インストール時:160.4MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:535.8MB以上(インストール時:1165MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784521732114-and-1.png 9784521732114-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784521732114-iph-1.png 9784521732114-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


腰痛や下肢の痛み・しびれは,きわめてポピュラーな症状であり,患者の年齢とニーズは様々である.運動器の総合医として整形外科医が,外来診療において患者のニーズに応えるべく,本書では,サイエンスと今日性が確保された知識・技術をきめ細かい編集で提供する.診断・鑑別診断や治療方針決定に至る過程はアルゴリズムを用いてシステマティックに提示,治療法については特に保存療法を出来る限り具体的に示した.日常診療ですぐに活用できる整形外科医必携の実用書.


----


腰痛や坐骨神経痛などの下肢痛・しびれ感はきわめてポピュラーな症状である.それだけに,腰痛・下肢痛に関する情報は,インターネットや各種メディア,出版物を通じて巷に溢れている.代替医療から民間療法に至るまで,様々な治療法が腰痛・下肢痛に対する有効性を主張している.

その中にあって,整形外科医とくに専門医は,サイエンスに裏付けされ,しかも今日性が確保された知識・技術を有し,高いクオリティーの治療を国民に提供していく義務がある.

本書は,運動器疾患診療のプロとしての整形外科専門医のレベルを念頭に置き,その日常診療をサポートすることを目的とした.本書はシリーズ〈整形外科臨床パサージュ〉の第1 巻となるが,本シリーズの「患者の症状・身体所見からスタートし,診断と治療法選択に至る道筋(パサージュ)を示す」というコンセプトに則り企画した.すなわち,腰痛・下肢痛という比較的ありふれた症状・身体所見から,システマティックに病態分析・鑑別診断を行い,治療方針の決定,治療の実施までに至るプロセスの指針と具体的な方法を提示している.

腰痛診療に十分な経験を有し学術的業績も豊富な先生方に執筆をお願いし,診断や治療方針決定に至る過程を可及的にアルゴリズムを用いて明示していただいた.また診断法・治療法についてはエビデンスを有する標準的なものを基本としたが,その上でアップトゥデートな最新知見・先端技術についても記載していただいた.

本書が,国民の運動器の健康維持・増進を担う第一線の整形外科医の先生方の,知識のブラッシュアップと診療技術の更なるレベルアップのために,そして円滑な日常診療の遂行のためにお役に立つことを願ってやまない.


2010年4月

山下敏彦


----

1.腰・下肢痛からどのような疾患を考えるか

高齢者の腰・下肢痛から何を想定するか

青壮年の腰・下肢痛から何を想定するか

小児・成長期の腰・下肢痛から何を想定するか

2.腰・下肢痛患者の身体所見のとり方

3.腰・下肢痛に関する補助診断法

画像診断の進め方

電気生理学的検査

4.腰・下肢痛の客観的評価法

5.治療方針の決め方・治療の進め方

腰・下肢痛の治療方針の決め方

腰・下肢痛に対する薬物療法

腰・下肢痛患者に対する生活指導

腰・下肢痛に対する理学療法

物理療法の理論と実際

運動療法の実際

若年者・スポーツ選手に対する運動療法

中高齢者に対する運動療法

腰・下肢痛に対する神経ブロック療法

腰・下肢痛に対する手術療法

内視鏡手術の最近の動向

椎間固定術の最近の動向

6.主な疾患の診療の進め方

腰・下肢痛をきたす主な脊椎疾患の病態と治療

急性腰痛症(ぎっくり腰)

腰椎椎間板ヘルニア

腰部脊柱管狭窄症

腰椎変性すべり症と変性側弯症

far-out症候群

腰椎分離症,分離すべり症

骨粗鬆症性椎体骨折

感染性脊椎炎

転移性脊椎腫瘍

腰・下肢痛をきたす非脊椎疾患の病態と治療

血管性腰・下肢痛

内科的・婦人科的疾患による腰・下肢痛

梨状筋症候群

仙腸関節性腰痛

難治性慢性腰下肢痛の病態と治療

心因性腰痛

failed back 症候群

慢性腰痛に対する集学的アプローチ

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示