Home   >    eBookStore   >   研修医   教科書で学ぶ   中山書店   循環器科   腎臓内科   臨床看護

看護のための最新医学講座 6.腎疾患と高血圧第2版

佐々木 成 (編)

株式会社 中山書店

512 頁  (2007年5月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥10,584 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2012年06月29日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

看護師、医師、研修医、薬剤師などチーム医療に携わるスタッフのためのコアテキスト“看護のための最新医学講座”の「第6巻 腎疾患と高血圧」の電子書籍版です。

書籍の12大特色!
1.医学・医療のすべてが盛り込まれている
2.全体像を把握してからそれぞれの疾患を学べる
3.検査の内容を詳しく理解できる
4.診療の全領域をカバー、看護実践にすぐ役立つ
5.オールカラー+イラスト多用でわかりやすい
6.リアルな解剖図や構造図でポイントがつかめる
7.フローチャートによって各疾患の病因・病態がつかめる
8.豊富な索引で調べたい項目がみつけられる
9.クリニカルパスを書くための基礎資料となる
10.患者さんの「なぜ?」に答えられる
11.各専門分野を代表する一級の執筆者が解説している
12.EBMのコンセプトを取り入れた医学知識

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:147.2MB以上(インストール時:368.1MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:34.6MB以上(インストール時:75.1MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら

andorid.png 9784521625317-and-1.png 9784521625317-and-2.png

Tablet

Smartphone


ms.png 9784521625317-iph-1.png 9784521625317-iph-2.png

iPad

iPhone4


米国での活動を受けてわが国でも,慢性腎臓病(CKD)という疾患概念が浸透し,腎障害のより早期からの積極的な治療が推奨されている.今回の改訂では,CKDの病期分類,診断基準に準拠した.明らかとなった血圧コントロールの意義,JHS2004の降圧目標,メタボリックシンドローム,高感度CRP,PWVなどの動脈硬化進展予測指標の解説により大幅改訂となった.


----


腎臓は血液を濾過し,老廃物を排泄するだけではなく,生体内の水・電解質環境を一定に制御し,体液の恒常性の維持の中心に位置する臓器であり,その破綻は多彩な臨床症状として現れる.特に,腎機能の異常が血圧の上昇をもたらすことは,よく知られている.その一方,高血圧は腎臓に悪影響を与える.本書の書名が単に『腎疾患』ではなく『腎疾患と高血圧』であるのは,高血圧を腎臓の微小循環・尿細管機能から説明しようとする近年の研究成果をとりいれ,腎機能の異常を生体維持機構とのかかわりのなかで理解してもらうことを目的としてのことである.これらの調節メカニズムは複雑で理解は容易ではないかもしれないが,基礎的事項を学ぶことが,疾患を知り,患者を知ることとなり,よりよい看護につながっていくものと考える.

高齢化社会となり,腎疾患の頻度は今後ますます増加することが予想される.高血圧,糖尿病による二次性の腎障害は確実に増加しており,それは透析患者数の増加となって現れている.患者本人のQOLの観点からも,医療経済の観点からも,透析患者数の抑制は社会的な要請である.そのためには適切な治療,適切な看護が必要である.

基本からはじまり,検査,主要な腎疾患,腎不全,透析療法,移植までをカバーする本巻は十分に適切な看護の指針を与えてくれるであろう.本巻が21 世紀の腎疾患の看護になくてはならない一冊になることを期待している.


2000年 11月

東京医科歯科大学大学院体内環境調整学
佐々木成


----

第1章 全体像を把握する

腎の構造

腎循環と糸球体濾過

尿細管機能の概略

水,Na,Kの代謝

酸塩基

Ca,P,Mg

高血圧の病態生理

血圧調節にかかわる生理活性物質

腎疾患と高血圧症の遺伝的要因

腎炎・ネフローゼの臨床および組織型分類

浮腫

乏尿,無尿,多尿

血尿,蛋白尿

尿毒症

薬剤と腎疾患

腎疾患の社会的問題

第2章 検査の目的と結果のよみ方

尿検査

血液生化学・血清検査

糸球体濾過量

画像診断

腎生検

血圧測定とその他の動脈硬化進展予測指標

遺伝子診断

第3章 どんな疾患があるのか

微小変化型ネフローゼ

巣状分節性糸球体硬化症

膜性腎症

IgA腎症

溶連菌感染後急性糸球体腎炎

膜性増殖性糸球体腎炎

半月体形成性腎炎

糖尿病性腎症

高血圧性腎硬化症

メタボリックシンドロームと腎

膠原病性腎障害

多発性骨髄腫,アミロイドーシスに伴う腎障害

間質性腎炎

本態性高血圧

腎血管性高血圧

アルドステロン症

多発性H胞腎

妊娠と腎

遺伝性腎疾患

第4章 腎障害の管理と治療

急性腎不全

慢性腎臓病とは

病態生理

保存療法

血液透析療法

腹膜透析療法

腎性貧血

腎性骨異栄養症

心血管合併症

透析アミロイドーシス

悪性腫瘍

第5章 腎移植

索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示