Home   >    eBookStore   >   研修医   中山書店   糖尿病   臨床看護

看護のための最新医学講座 8.糖尿病と合併症 第2版

南條 輝志男 (編集)

株式会社 中山書店

478 頁  (2006年8月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥10,584 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2012年01月20日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

看護師、医師、研修医、薬剤師などチーム医療に携わるスタッフのためのコアテキスト“看護のための最新医学講座(日野原重明監修)”の「第8巻 糖尿病と合併症」の電子書籍版です。

書籍の12大特色!
1.医学・医療のすべてが盛り込まれている
2.全体像を把握してからそれぞれの疾患を学べる
3.検査の内容を詳しく理解できる
4.診療の全領域をカバー、看護実践にすぐ役立つ
5.オールカラー+イラスト多用でわかりやすい
6.リアルな解剖図や構造図でポイントがつかめる
7.フローチャートによって各疾患の病因・病態がつかめる
8.豊富な索引で調べたい項目がみつけられる
9.クリニカルパスを書くための基礎資料となる
10.患者さんの「なぜ?」に答えられる
11.各専門分野を代表する一級の執筆者が解説している
12.EBMのコンセプトを取り入れた医学知識

電子書籍版では、全文・串刺検索、目次・索引リンク、南山堂医学大辞典リンクなど電子書籍ならではの機能を搭載。あの重たいテキストがいつでも、どこでも、簡単に、そして立体的に参照できます。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:129.3MB以上(インストール時:323.2MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:26.6MB以上(インストール時:57.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784521624914-and-1.png 9784521624914-and-2.png

Tablet

Smartphone


ms.png 9784521624914-iph-1.png 9784521624914-iph-2.png

iPad

iPhone4


今回の改訂で,「膵臓移植,膵島移植」,の項目が加わった.また,「耐糖能およびインスリン分泌能の指標」,「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」はそれぞれ全面改訂となった.平成14年の国民栄養調査,糖尿病実態調査などからの今後の予測や新たな介入研究の結果の報告(米国・DPP,フィンランド・DPS,DCCT/EDIC)も盛り込んでいただいた.


----


序(第2版)


2001年に初版が刊行されて以来5年ぶりに本書を改訂することとした.

この間2002年度には厚生労働省の糖尿病実態調査の結果から日本人6人に1人が糖尿病である可能性(糖尿病が強く疑われる人740万人,糖尿病の可能性が否定できない人880万人)が報告され,さらに2010年には糖尿病患者数が1,080万人にも達するという試算も報告された.このような患者数の増加は,残念ながら現時点では慢性合併症の増加という結果を予測させるものである.初版の序でも述べたことではあるが,各個人の遺伝子特性にあわせたテーラーメイドの予防,診断,治療の重要性,糖尿病治療専門スタッフによる療養指導の重要性が一層増している.そこで,今回の改訂では最新の糖尿病研究の結果を反映した改訂を行い,医療チームの中心的役割を担う看護師の要望に応えるものとした.具体的には「膵臓移植,膵島移植」の項目を新たに加えるとともに「耐糖能およびインスリン分泌能の指標」,「メタボリックシンドローム(内臓脂肪〈肥満〉症候群)」の項目の全面的な改訂を行った.また,糖尿病に関係する診断基準(血糖コントロール,微量アルブミン尿)や治療法についても最新の知見を踏まえた改訂を行った.今回の改訂に際しても各分野の第一線でご活躍の先生方に,詳細かつわかりやすい内容の執筆をお願いした.本書が初版にも増して臨床の場で活用され,糖尿病診療の向上に貢献することを祈念するものである.


2006年 7月

和歌山県立医科大学学長
南條 輝志男


----


第1章 全体像を把握する

糖代謝とインスリン

糖代謝に関係するインスリン以外のホルモン

糖尿病の症状

糖尿病の診断

糖尿病の分類

糖尿病の治療

食事療法

運動療法

薬物療法

経口糖尿病薬療法

インスリン療法

新しい糖尿病薬

 非スルホニル尿素薬,新しいスルホニル尿素薬

 インスリンおよび消化管ホルモンアナログ

膵臓移植,膵島移植

糖尿病性合併症の治療

糖尿病治療の目標とその評価

糖尿病の患者教育

糖尿病の予防

第2章 検査の目的と結果のよみ方

尿検査

尿糖,尿ケトン体

尿蛋白,尿中微量アルブミンほか

血液検査

血糖コントロールの指標

耐糖能およびインスリン分泌能の指標

インスリン抵抗性の評価

血糖自己測定

血中脂質

生理機能検査

神経機能検査

自律神経機能検査

神経伝導検査と感覚検査

頸動脈内膜中膜肥厚度測定検査

第3章 どんな疾患があるのか

1型糖尿病

2型糖尿病

その他の特殊な機序,疾患によるもの

遺伝因子として遺伝子異常が同定されたもの

ほかの疾患,条件に伴うもの

妊娠糖尿病

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)

インスリン自己免疫症候群(平田病)

境界型とIGT

ケトアシドーシス性昏睡

高浸透圧性非ケトン性糖尿病昏睡

乳酸アシドーシス

糖尿病網膜症

糖尿病腎症

糖尿病性神経障害

糖尿病性大血管症

糖尿病性足病変

糖尿病と高血圧

老年者糖尿病

低血糖症

糖尿病患者の心理,行動学的問題

糖尿病性神経障害

糖尿病性大血管症

糖尿病性足病変

糖尿病と高血圧

老年者糖尿病

低血糖症

糖尿病患者の心理,行動学的問題

索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示