Home   >    eBookStore   >   医師   中外医学社   在宅医療   内科一般

訪問診療の診かた,考えかた

大久保 光夫 (著)

株式会社 中外医学社

226 頁  (2017年12月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥3,672 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2018年05月25日

立ち読み   お気に入りに入れる

たった30項目で診療がスムーズに!

【10の症状・10の疾患・10の知識&手技】初めての訪問診療。押さえるべきはこれだけ!
大病院も在宅診療所もどちらも経験したマクロな視点を持つ著者が描く、訪問診療という大海を泳ぐための海図的1冊。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:26.7MB以上(インストール時:66.7MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:50.5MB以上(インストール時:109.9MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784498059146-and-1.png 9784498059146-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784498059146-iph-1.png 9784498059146-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)



----


まえがき

私は長く大学病院に勤めていますので「大病院が最高で最期の治療場所」と思っていました.そのため「退院後に患者さんがどのように過ごしているか」を知ろうとしませんでした.ある時,ひとりの患者さんから,大病院退院後の療養の難しさを教えられました.療養型病院からリハビリテーション病院に回され,とうとう自宅に戻る日が来たのです.待ち望んでいたはずの退院がとても不安だったそうです.通院できない一人暮らしの高齢患者さんの場合,どのように療養すれば良いのでしょうか,皆さんはご存知でしたか?

ひとつの答えが「在宅医療」です.この本は「在宅医療:在宅療養支援医療」に初めて携わる医療関係者の皆さんを対象として,訪問診療独特の診察の仕方,治療の考え方を解説しています.

本書の中心は訪問診療の対象患者さんが訴える10の症状と訪問診療の主な10の疾患,そして,知っておいてほしい知識と手技の10項目です.たった30項目ですが,一度読んで頭に入れておくと診療がスムースに出来るようになると思います.すでに在宅医療を行っている諸先輩には易しすぎる内容かもしれませんが,この分野では初めてとなる本です.お役に立てることを願っています.


2017年11月

大久保 光夫


----

まえがき

登場人物・注意点

第1部 訪問診療の概要

第1章 在宅医療,訪問診療とは

1)在宅医療,訪問診療の意味と役割

2)在宅診療所とは

コラム1 訪問診療の原点はどこにあったか?

コラム2 訪問診療で利用する薬剤・機器等のリスト

第2章 在宅療養支援診療所の現状

1)在宅療養支援診療所の実情

2)大都市圏における支援診療所の実態

3)まとめと在宅医療推進における課題

コラム3 在宅診療所の基準は終末期医療のあり方から生まれた?

第3章 居宅と施設への訪問診療の違い

1)訪問診療を提供できる場所

2)訪問診療の導入のきっかけ

3)訪問診療の問題点とその対策

4)居宅と施設の診療報酬の違い

5)訪問診療の今後

コラム4 老人ホームは厚労省,サ高住は国土交通省管轄

第2部 訪問診療の10大臨床症状

第1章 訪問診療の診かた,考えかた:総論

1)訪問診療で診る疾患はどのようなものが多いか

2)訪問診療ではどのような訴え・症状を診ることが多いのか

第2章 訪問診療の10大臨床症状:各論

① 腰痛の訴え

② 便秘の訴え

③ 頻尿・尿閉(蓄尿障害・排尿障害)の訴え

④ かゆみの訴え

⑤ 下腿浮腫の訴え

⑥ 転倒・転落

⑦ 不眠(睡眠障害)の訴え

⑧ 眼症状の訴え

⑨ うつ状態

⑩ 貧血

第3部 訪問診療で診る10大疾患:知っておきたいその病態と治療

第1章 訪問診療と病診連携─入院か訪問診療か─

1)訪問診療から入院となった理由・病態

2)病診連携と訪問診療の貢献

3)訪問診療患者で入院が必要かどうかの判断

コラム5 診療情報提供書(紹介状)の書き方

第2章 訪問診療で診る10大疾患・病態:各論

① 大腿骨近位部骨折

② 誤嚥性肺炎

③ MRSA・緑膿菌・紫色尿

④ 認知症

コラム6 心をおだやかにする回想法

コラム7 訪問診療でよく用いる言葉「HDS-R」

⑤ 意識消失発作

⑥ パーキンソン病

⑦ 下腿潰瘍

⑧ 帯状疱疹

⑨ 廃用症候群

⑩ 介護完璧症候群(私案)

第4部 訪問診療で必要な10の知識と手技

① 高齢者とのコミュニケーション

コラム8 在宅療養患者さんの服薬数

② リハビリテーション

コラム9 訪問診療でよく用いる言葉「ADL」

③ 胃瘻の管理

④ 在宅酸素・人工呼吸療法:HOT,CPAP,NPPV

⑤ 膀胱カテーテル留置・交換

⑥ 人工肛門の管理

⑦ 褥瘡処置

⑧ 緩和ケアとpatient controlled analgesia(PCA)

⑨ 看取り

⑩ 主治医意見書

コラム10 認知症患者さんの家族向けの冊子

第5部 訪問歯科診療,スタッフとシステム

第1章 訪問歯科診療

1)今日も元気に!口腔ケア(口腔衛生状態を整える)

2)ちゃんと食べられていますか?(摂食・嚥下障害をスクリーニング)

3)弱っている摂食・嚥下を助けるリハビリテーションについて(各種訓練)

第2章 ケアマネージャーの役割

1)ケアマネージャーの役割

2)計画書の作成~サービスの提供

第3章 訪問診療における相談員の役割

1)相談員は訪問診療の最初の窓口

2)患者さんの生活環境,家族など背景の把握

3)訪問診療開始前後の患者,家族への支援


あとがき

さくいん

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示