Home   >    eBookStore   >   看護師   中外医学社   診察・手技

健診・人間ドックハンドブック 改訂6版

日野原 重明 (監修)

株式会社 中外医学社

430 頁  (2016年10月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥5,400 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2017年09月29日

立ち読み   お気に入りに入れる

健診・人間ドックに必須の知識を凝縮したハンドブックの最新版!

各種検査所見解釈のコツや対応のノウハウ、指導法などについて、各分野のエキスパートがそれぞれのポイントを実践的にわかりやすく解説。医師、看護師、保健師、労働安全衛生管理者など、健診・人間ドックに携わるすべての医療者必携の一冊!

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:48.5MB以上(インストール時:121.2MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:46.2MB以上(インストール時:100.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784498012158-and-1.png 9784498012158-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784498012158-iph-1.png 9784498012158-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


健診・人間ドックに必須の知識を凝縮したハンドブックの最新版.前回改訂以後の3年間余りの動きを織り込んで,新たな執筆者も得て内容を大きくブラッシュアップした.各種検査所見解釈のコツや対応のノウハウ,指導法などについて,各分野のエキスパートが,それぞれのポイントを実践的にわかりやすく解説する.医師,看護師,保健師,労働安全衛生管理者など,健診・人間ドックに携わる,すべての医療者必携の一冊である.


----


本書は2003年の初版以来,版を重ねてきました.健診・人間ドックの制度や各学会のガイドラインの変更に沿って改訂を加えてきました.本書は予防医学,健診,人間ドックについてのスタンダードの教科書としての評価が定まり,編集者として大きな社会的責任を感じています.今後とも内容をさらに充実させ,読者の皆さまのご期待に添うよう努力したいと考えております.

今版では永年編集に携われてきた田村政紀先生,猿田享男先生がご引退され,新たに北村 聖先生,天野隆弘先生に編集に加わっていただきました.本書を予防医学教育の教科書としてさらによいものとすべく編集者一同重責を感じながら鋭意作業をつづけています.初版以来ご協力いただいておりますご執筆の先生方,中外医学社の編集スタッフの方々のご努力に感謝しております.


2016年 7月

日野原 重明
小川 哲平
天野 隆弘
北村 聖


----

1 健康増進と健診の意義

1.生活習慣病と健康日本21

A.健康日本21計画

B.たばこ

C.アルコール

D.栄養・食生活

E.身体活動・運動

F.生活習慣病と健康寿命

G.健康日本21の改正

2.高齢社会に求められる健康政策 「家庭力と地域力」を活かして健康づくり

A.医療政策から健康政策へ

B.世代間の知恵と協力が築く健康コミュニティ

C.「自分たちの健康は自分たちで守る」意識を育てる

3.特定健康診査および特定保健指導について

A.生活習慣病の現状と医療制度改革

B.特定健診・保健指導の概要

C.後期高齢者支援金の加算・減算

D.市町村などにおいて実施されるポピュレーションアプローチとの連動

4.がん対策推進協議会

A.「がん対策基本法」と「がん対策推進協議会」

B.がん対策推進基本計画の策定

C.第2期がん対策推進基本計画の内容

D.第2期がん対策推進基本計画の中間報告

2 生活習慣の改善

1.特定保健指導

A.保健指導の目的と基本的なスタンス

B.特定保健指導の流れ

C.保健指導の具体的な内容

D.保健指導の評価

2.酒

A.酒に関する基本事項

B.アルコールによる健康影響

C.アルコールによる社会的影響

D.アルコール依存症

E.飲酒習慣の改善指導

3.たばこ

A.喫煙の健康影響

B.受動喫煙

C.禁煙支援

D.総合的なたばこ対策の推進に向けて

4.ストレス

A.ストレス因子:ユーストレスとディストレス

B.ストレス反応の個人差

C.ストレス反応

D.ストレス対処の基本

5.栄養・食生活

A.特定保健指導において求められる栄?・食生活の専門知識

B.食生活指導のための食事調査

C.食生活指導の方法

D.食生活指導における留意点

E.自己チェック,モニタリング

F.食生活指導後の評価

6.運動

A.メディカルチェック

B.一般的な健康目的のための運動療法

C.肥満および合併症改善のための運動療法

D.高齢者の虚弱予防とレジスタンス運動

E.がんと身体活動

F.身体活動とウェアラブル端末

G.運動継続のためのフレームワーク

7.がん予防のための生活習慣改善指導

A.科学的根拠に基づくがん予防

B.発がんにかかわるリスク・予防要因の因果関係評価の国際的現状

C.日本人のエビデンスに基づいた因果関係評価の現状

D.日本人のためのがん予防法

E.がん予防法:その他の注意点

3 健診所見の読み方と対応

1.肥満・やせの評価と対応

A.肥満の評価

B.肥満の対応

C.やせの評価と対応

2.高血圧と低血圧の評価と対応

A.健診時における血圧の測定法

B.血圧の測定値の評価と対応

3.血液検査

A.赤血球数(RBC),ヘモグロビン量(Hb),へマトクリット(Ht)

B.白血球

C.血小板

D.赤血球沈降速度(赤沈)

E.CRP(C反応性蛋白)

4.脂質異常症(高脂血症)

A.診断

B.治療

5.動脈硬化検査

A.頸動脈超音波検査

B.脈波伝搬速度(PWV)/足関節不腕血圧比(ABI)

C.CT(computed tomography)検査

D.眼底検査

6.糖代謝異常と対応

A.糖尿病の診断基準

B."糖のながれ"を考えよう

C.2型糖尿病の病態をふまえた治療のあり方は

D.経口糖尿病薬による治療効果

E.HbA1cとグリコアルブミンの差異

7.尿酸値の異常と対応

A.高尿酸血値,低尿酸血値の定義

B.血清尿酸値と心血管障害

C.高尿酸血症に対する対策

8.肝機能異常と対応

A.健診・人間ドックで行われる肝機能検査

B.肝機能異常をみたら

C.病態の疾患別の対応

9.ウイルス肝炎検査

A.健診・人間ドックにおける肝炎ウイルス検査とは

B.肝炎ウイルス検査陽性時の着眼点

C.B型肝炎ウイルスについて

D.C型肝炎ウイルスについて

10.電解質異常と対応

A.ナトリウム濃度の異常

B.カリウム濃度の異常

C.カルシウム・リン濃度の異常

11.尿所見の異常と対応

A.健診での異常出現率

B.健診での検査項目と結果の解釈

C.健診の問題点

D.対 応

E.腎臓専門医への紹介

12.心電図異常と対応

A.Normal variant

B.ST−T変化

C.左室肥大

D.不整脈

13.負荷心電図,心エコー,冠動脈CT

A.負荷心電図

B.ホルターHolter心電図

C.心エコー(心臓超音波検査)

D.その他の検査

14.肺機能の異常と対応

A.スパイロメトリーで測定される基本的肺気量

B.フローボリューム曲線の生理学的意義と病態

C.換気障害の分類と異常値への対応

D.スパイロメトリーによるCOPD重症度分類

E.喫煙の肺機能への影響

15.腹部超音波検査異常と対応

A.健診における腹部超音波検査の意義と特徴

B.腹部超音波検査所見と事後指導

C.健診で遭遇しやすい肝・胆道疾患の診断不のポイント

D.健診で遭遇しやすい膵と脾所見の診断不のポイント

E.健診で遭遇しやすい尿路と後腹膜所見の診断不のポイント

16.便潜血反応陽性と対応

A.便潜血検査

B.2日法

C.便潜血反応の問題点

D.事後管理

E.精密検査

17.不部消化管検査

A.X線検査について

B.内視鏡検査について

18.胸部X線写真・胸部CT検査異常とその対応

A.肺がんの位置づけ

B.肺がんのリスク因子と注意すべき症状

C.胸部X線写真と胸部CT像

D.血清腫瘍マーカー

E.異常時の精査のポイント

F.低線量CTによる検診

19.乳房健診

A.乳房健診の目標

B.乳がん検診の実績

C.乳房健診の着眼点

D.乳房健診の問題点と対策

E.乳房健診の展望

20.脳ドック

A.脳ドックでみつかる主な疾患

B.脳ドックでみつかる所見の対応

21.骨密度検査の異常と対応

A.骨粗鬆症検診に必要な項目

B.骨密度検査の異常と対応

C.骨粗鬆症性骨折の予防

22.婦人科検診とは

A.子宮頸がん検診と検査内容

B.子宮体がん検診

C.卵巣がん検診

23.泌尿器科健診

A.検尿の異常

B.エコーでみつかる泌尿器疾患

C.PSAの異常値

D.さらに一歩進んだ泌尿器科健診

24.眼科検診

A.視力検査

B.眼圧検査

C.眼底検査

25.耳鼻科健診(難聴,耳鳴)

A.選別聴力検査

B.純音聴力検査

C.難聴と耳鳴

26.ヘリコバクターピロリ菌検査

A.健診・人間ドックにおけるヘリコバクターピロリ菌検査の意義

B.ヘリコバクターピロリ菌の検出方法とその特徴

C.ヘリコバクターピロリ菌陽性時の対策と問題点

27.腫瘍マーカー異常と対応

A.検診項目としての腫瘍マーカー検査

B.検査所見の解釈と対応

28.PET検診

A.PET検査とは

B.PETによるがんの診断

C.PET検診の特徴

D.PET検診の現状

E.PET検診の課題

F.低線量被曝

29.ゲノム検診

A.遺伝学的検査の定義と分類

B.遺伝学的検査の利用

C.検査のプロセスと対応

30.ストレスチェック制度

A.ストレスチェック制度成立の背景

B.ストレスチェック制度の実際と課題

31.健診成績の判定基準

A.基準検査項目

B.判定区分と判定基準

32.基準範囲

A.基準範囲

B.共用基準範囲

C.臨床判断値

33.健診データの信頼性と精度管理

A.優良総合健診施設/更新基準(臨床検査にかかわる部分を中心に)

B.外部精度管理調査の管理成績の見方

C.総合健診の信頼性

34.健診時の薬剤服用の注意 ─薬剤による検査値への影響─

A.検査値に対する直接妨害と間接妨害

B.薬剤による副作用

35.健診と医療安全

A.プライバシー保護

B.精度管理

C.感染予防

D.医療事故

E.機器の安全管理

F.防災対策

4 サプリメントと食品添加物

1.サプリメントの基礎知識

A.保健機能食品制度の成り立ち

B.サプリメントの形態と品質

C.不確かな情報の氾濫

D.健康被害が疑われる事例

E.医薬品との相互作用

F.医療関係者の役割

2.食品添加物の基礎知識

A.添加物の定義

B.指定制度

C.種類

D.表示

E.規格,基準

F.安全性評価

G.摂取状況

H.サプリメントに含まれる添加物

5 総合健診に必要な関連法規

1.総合健診に必要な関連法規

A.わが国の健康増進の歴史

B.特定健診特定保健指導

C.産業保健

D.ストレスチェックテスト

E.健康日本21(第二次)

F.健診と個人情報保護

G.健診機関の医師として


索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示