Home   >    eBookStore   >   研修医   日経BP社   診察・手技   内科一般   内分泌・代謝

プライマリ・ケア医のための糖尿病診療入門

岩岡 秀明 (著)

株式会社 日経BP

232 頁  (2018年10月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,104 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2018年11月16日

立ち読み   お気に入りに入れる

日々の診療で生じるプラクティカルな疑問に答える 糖尿病診療に携わるプライマリ・ケア医にとって必読の書!

糖尿病患者、初診時には何を診るべき?治療薬の選択は?高齢者にはどのように対応する?ベテラン糖尿病専門医である著者が、患者の症状や年齢、生活習慣に合わせたワンランク上の糖尿病診療を行う秘訣を紹介します。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:19MB以上(インストール時:47.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:11.7MB以上(インストール時:25.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784296100552-and-1.png 9784296100552-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784296100552-iph-1.png 9784296100552-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


最新のエビデンスに基いた、糖尿病の治療方針の組み立て方、指導の勘所、薬の使い分けなどをベテラン糖尿病専門医が紹介します


総合診療医や一般内科医が糖尿病を診療する際に覚えておくべき病気の知識、薬剤の使い分け、気を付けるべき糖尿病の合併症などを、最新のエビデンスやガイドラインに基づいて網羅的に解説しました。

家庭医や在宅医などと現場での治療をどのように進めるべきかの対談を収録した他、どのような処方が査定の対象になるのかについても収録。非専門医の医師にとって実践的な内容になっています。


----


はじめに

本書は、2017年6月から2018年8月まで日経メディカルOnlineで連載させていただいた「糖尿病診療のここが知りたい!」に加筆・修正し、再構成した本です。

レジデントからベテラン医師まで糖尿病を専門とされない先生が、外来やERで糖尿病を診療する際の重要なポイントを具体的に記載しました。

また、看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師等、糖尿病診療に携わる各種メディカル・スタッフの方々にもお役に立つと思います。


本書の特長は以下の通りです。


1)日常診療での疑問・悩みをすぐに解決できる実践的な内容。

2)初診時のポイント、治療方針の立て方・治療法の選択、具体的な治療法、急性合併症、慢性合併症の順で整理。医療費を考えた処方、レセプト査定されない処方などについても記載。

3)診療所、一般病院、在宅診療での疑問・悩みについて、各界のトップランナーをお招きした忌憚の無い「本音対談」を収録。


対談では、藤沼康樹先生(家庭医)、南郷栄秀先生(総合診療医)、徳田安春先生(総合診療医)、高瀬義昌先生(在宅診療医)とお話しさせていただきました。

本連載の企画段階から担当してくださった日経メディカル編集部の加納亜子さん(現・日経ヘルスケア編集部)、引き続き2018年4月から本書刊行まで担当してくださった山崎大作さんを始め、私にこのような機会をいただきました日経メディカル編集部の方々には厚く御礼申し上げます。

最後になりますが、本書が少しでも先生方の日常診療のお役に立ち、患者さんのより良き糖尿病コントロールに繋がれば、著者としましては望外の喜びです。

2018年10月吉日


─本庶佑先生のノーベル生理学・医学賞受賞のお知らせをお祝いするような見事な秋晴れの船橋市にて


船橋市立医療センター 代謝内科 岩岡秀明


----

糖尿病治療方針の立て方

1 糖尿病患者、初診時に何を診るべき?

2 2型糖尿病の高齢者、目標値はどうする?

3 食事療法、運動療法のポイントは?

Special対談1 VS 藤沼康樹〔1〕

糖尿病治療薬を知る

4 糖尿病の第一選択薬はメトホルミン

5 SGLT2阻害薬で得られる+αの効果と懸念点

6 GLP-1受容体作動薬を選択すべき患者とは?

7 いざ導入!どう選ぶ?インスリン療法

Special対談2 VS 藤沼康樹〔2〕

患者さんに優しい処方とは?

8 高齢2型糖尿病患者の薬剤選択、どう判断する?

9 財布にやさしい処方とポリファーマシー対策

10 レセプト査定される糖尿病処方、教えます

Special対談3 VS 南郷栄秀〔1〕

気を付けるべき急性合併症

11 低血糖症、その鑑別と対処法

12 腹痛、悪心・嘔吐では必ずDKAの鑑別を

13 DKAより怖いHHSの攻略法

Special対談4 VS 南郷栄秀〔2〕

覚えておきたい慢性合併症

14 糖尿病患者に癌の発症が多いワケ

15 糖尿病合併症「しめじ」の診察ポイントは?

16 糖尿病慢性合併症、命に直結する「えのき」

17 糖尿病による合併症、忘れてはいけない認知症

18 COPDと糖尿病にも関係がある!?

Special座談会5 VS 徳田安春、高瀬義昌

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2019年1月30日 13:44)

全体的にまとまっていて、読みやすかったです。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2019年1月11日 11:22)

書籍の内容に関しては、日頃の糖尿病診療に直結するもので、わかりやすくまとまっており、知識の整理に役立つと思います。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示