心臓リハビリテーションポケットマニュアル

伊東 春樹 (監修) / ジャパンハートクラブ (編)

医歯薬出版 株式会社

288 頁  (2016年7月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥3,740 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2019年01月23日

心リハ医療者必携の一冊!

循環器系をはじめ運動器,神経調節系,呼吸器系,代謝系を中心とする運動生理学や,看護学,薬理学,栄養学,心理学などに関する基本的知識と介入技術が必要とされる心臓リハにおいて,医療者共通の知識・技術が網羅され,チーム医療のスキルアップに役立つ.心臓リハのすべてを凝縮した充実の一冊.

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:27.1MB以上(インストール時:67.7MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:17.1MB以上(インストール時:37.2MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784263217351-iph-1.png 9784263217351-iph-2.png

タテ

見開き


●包括的リハが欠かせない心臓リハにおいて,医療者共通の知識・技術が網羅され,チーム医療のスキルアップに役立つ.

●コンパクトなサイズながら心臓リハのすべてを凝縮した充実の一冊.


----


まえがき

このたび,NPO法人ジャパンハートクラブの主要メンバーによる4冊目の医学書が刊行されることとなりました.本書の企画は数年前に立ち上がり,多少時間はかかりましたが,その分,実践的で立派なマニュアルに仕上がりました.ご覧いただければわかるように,ポケットサイズでありながら,他の大判の書籍に勝るとも劣らない内容の濃いものになっています.

心臓リハビリテーション(以下,心リハ)とは,言うまでもなく多職種による包括的かつ継続的な介入であり,そのためには循環器系をはじめ運動器,神経調節系,呼吸器系,代謝系を中心とする運動生理学や,看護学,薬理学,栄養学,心理学などに関する基本的知識と介入技術が必要とされます.本書では,臨床現場で必要な知識や技術が具体的に網羅されており,心リハにかかわる多くの職種の方の参考になると同時に,チームの他職種の仕事に対する理解を深め,スキルミックスを向上するうえできわめて有用な情報が得られます.心リハに関する最新のエビデンスや方法論,さらに今後の研究の方向を示唆する興味深い内容も含まれており,スタッフの皆さんが常に携行され,熟読されることを期待します.

最後に,ジャパンハートクラブの学術活動にご理解いただき,ボランティア精神でご執筆いただきました先生方に心より感謝いたします.


2016年7月

伊東 春樹


----

1 循環器疾患の理解

1―心臓の働き

2―心臓リハビリテーションの適応疾患

2 心臓リハビリテーションの骨子

1―心臓リハビリテーションで目指すこと

2―リハビリテーション概念の基本理解

3―リハビリテーション医療者の役割―チームアプローチ

4―心臓リハビリテーションの適応と禁忌

5―心臓リハビリテーションの効果とエビデンス

6―主な疾患の再発予防に対する効果

7―求められる体制

8―リハビリテーションプログラム

9―長期予後改善効果

10―抑うつへのスクリーニングと介入

3 心臓リハビリテーションにおける検査・評価

1―運動負荷試験

2―心肺運動負荷試験

3―心エコー検査

4―核医学検査

5―心臓カテーテル検査

6―機器の管理

4 心臓リハビリテーションの実践

1―運動処方

2―心臓リハビリテーションの実際の手法

3―心理的サポート

4―急変時の対応

5 社会福祉制度の利用

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示