Home   >    eBookStore   >   研修医   医歯薬出版   その他

医学のあゆみBOOKS 今日から実践! 日常診療に役立つ行動医学・心身医学アプローチ

吉内 一浩 (編)

医歯薬出版 株式会社

208 頁  (2018年11月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,620 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2019年04月10日

患者の“行動変容”を促すための理論と実践の入門に最適の一冊!患者指導に即応用できる秘策が満載で,研修医やコメディカルにもおすすめ!
●すべての医療者に求められる“全人的なアプローチ”の基本となる行動医学の理論・技法をわかりやすく解説.
●疾患編では,領域ごとに具体的なアプローチ法を紹介し日常臨床の“もやもや”の解消に役立つヒントが満載.
●治療の難しい""心理社会的因子”の関与が疑われる症例への具体的な対処例を豊富に収載.

医学のあゆみBOOKSシリーズはこちら
医学のあゆみ 別冊・臨時増刊号はこちら

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応(Android未対応) YNリンク対応(Android未対応) 南山リンク対応(Android未対応)

製品説明

Android 対応 AndroidOS  5.0 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:31.9MB以上(インストール時:68.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:8.3MB以上(インストール時:21.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784263206829-iph-1.png 9784263206829-iph-2.png

タテ

見開き


すべての医療者に求められる"全人的なアプローチ"の基本となる行動医学の理論・技法をわかりやすく解説.

疾患編では,領域ごとに具体的なアプローチ法を紹介し日常臨床の"もやもや"の解消に役立つヒントが満載.

治療の難しい"心理社会的因子"の関与が疑われる症例への具体的な対処例を豊富に収載.


----


日常臨床で日々マネージメントする必要のある慢性疾患,とくに生活習慣病の診療において,"もやもや"したものを感じることはないであろうか.食事療法や運動療法を指導しても,一方通行になりがちで,どのように工夫すればよいか分からず,「次までには頑張りましょう」というだけになっていないであろうか.また,薬物療法においても,服薬アドヒアランスが十分でなく,どのようにアプローチすればよいか自信がもてないという経験はないであろうか.

そのような,生活習慣病を中心とした慢性疾患患者において重要な"行動変容"に関する理論と実践が,行動医学的・心身医学的アプローチの得意とする分野である.

本書では,【総論】で,行動医学的・心身医学的アプローチに共通する概念・考え方を紹介し,【患者の行動変容に役立つ理論・技法】で,さまざまな行動医学的・心身医学的アプローチの理論と技法を紹介している."理論"を紹介した理由としては,"うまくいかない場合"に,どのように修正すべきかの道標として"理論"が重要になるからである.うまくいかない場合には,ぜひ,理論に基づいて修正法を検討していただきたい.後半の【日常臨床における行動医学の実践】において,疾患領域ごとに,具体的なアプローチ法を紹介している.これらは,あくまでも一例であり,【患者の行動変容に役立つ理論・技法】で学んだ,他の理論・技法を読者の先生方の日常臨床に役立てるヒントにしていただきたい.

本書では,"日常臨床に役立つ"ことを優先し,専門外の先生方でも理解しやすくしたために,やや厳密性を欠く部分もあるが,実践することに関しては支障がない(実践しやすい)と思われるので,その点はご了解いただきたい.

最後に,各項目とも,"日々,日常臨床で実践"されている執筆者によるものであるので,読者の先生方の日常臨床に"今日から"役立てていただければ幸いである.

2018年10月

東京大学大学院医学系研究科ストレス防御・心身医学
吉内 一浩


----

序~日常臨床における"もやもや"を軽減するために~

総論

1 薬物療法だけで十分ですか?行動医学的・心身医学的アプローチの日常臨床への応用

行動医学的・心身医学的アプローチとは

行動医学,心身医学とは

行動医学的・心身医学的評価法

行動医学的・心身医学的アプローチのエビデンス

IoTを用いた行動医学的・心身医学的評価法Keyword:ecological momentary assessment(EMA)

行動医学的・心身医学的アプローチの実際

2 医師-患者関係を円滑にするコミュニケーション法とは

初めての患者に接する時に大事なこと

悪い知らせについて話し合う

さらに困難なコミュニケーションの場合

患者の行動変容に役立つ理論・技法

1 ストレスマネジメント

ストレスとは

ソーシャルサポート

ストレス対処行動(コーピング)

ストレスマネジメント

症例

リラクセーション法

2 学習理論

学習理論とは

条件付け

3 変化ステージモデル(多理論統合モデル)

変化ステージモデルの成り立ち

変化ステージモデルの意義

変化ステージモデルの4 つの要素

5つの変化ステージ

各変化ステージの特徴と介入方法

逸脱と再発

4 意思決定理論

限定合理性

損失回避

参照点とフレーミング

医療者の意思決定に影響を与えるバイアス

ナッジを活用したコミュニケーションの方法

5 認知行動療法

認知行動療法の特徴

認知行動療法の構成要素

認知再構成法

認知行動療法の限界と新世代の認知行動療法

6 セルフモニタリング・刺激統制法・代替行動法

行動に介入する前に

行動変容技法の有効性

セルフモニタリング

さまざまな行動変容技法

行動変容の実際

セルフモニタリングを有効に行う方法

行動変容技法を実践する際のコツ

7 問題解決療法

問題解決療法とは

問題解決療法の5つのステップ

問題解決療法におけるそのほか,留意点

8 動機づけ面接

両価性,チェンジ・トークと維持トーク

5つのカウンセリングスキル

4つのプロセス

スピリット

動機づけ面接とは違うこと

9 マインドフルネス

マインドフルネスとは

マインドフルネスの方法

マインドフルネスの効果

マインドフルネスのメカニズム

10 交流分析

症例提示

交流分析の技

交流分析的アプローチの具体例

日常臨床場面における行動医学の実践

1 糖尿病

糖尿病診療における医療者の役割

信頼関係の構築

糖尿病診療における行動変容技法の応用

行動変容技法の効果を高める心身医学的アプローチ

●アプローチ実例

治療に消極的な期間が長かったが,感情表出の援助が行動変容につながった一例

2 肥満症

減量治療への導入

ライフスタイルの改善と行動医学・心身医学アプローチ

肥満治療とマインドフルネス

●アプローチ実例

抑うつ状態にあり循環器疾患を伴った男性高度肥満患者に対して認知行動療法に基づいた肥満治療を行った例

3 循環器疾患

急性ストレスと循環器疾患

本態性高血圧症

冠動脈疾患

"心臓神経症"

心不全と抑うつ,不安

●アプローチ実例

パニック症の治療中に急性心筋梗塞を発症し,不安・抑うつの増悪をきたした例

4 消化器疾患

認知行動療法(CBT),行動療法(BT)

行動の問題を呈するFGID(機能性胃腸障害)モデル

機能性胃腸障害(FGID)の病態・特性と心身医学的診療

機能性胃腸障害(FGID)の行動療法(BT)と認知行動療法(CBT)

●アプローチ実例

機能性ディスペプシア(FD)に行動療法(BT)が奏功した一例

下痢型過敏性腸症候群(IBS)に認知行動療法(CBT)が奏功した一例

5 呼吸器疾患

喘息

COPD

●アプローチ実例

時間をかけて心身相関への気づきを促した喘息(心身症)の一例

6 慢性腎疾患

慢性腎臓病(CKD)の定義と疫学

CKDとサイコネフロロジー

CKDの心身症としての側面

CKD患者の心理的変化と精神疾患の併存

●アプローチ実例

支持的対処を中心とする心身医学療法と適切な情報提供により腎代替療法(透析)に至った一例

7 緩和ケアとサイコオンコロジー

緩和ケアにおける心身医学,行動医学的視点

サイコオンコロジーにおける心身医学,行動医学的視点

●アプローチ実例

心理社会的背景のある症例への行動療法により疼痛コントロールに成功した一例

8 神経疾患

頭痛(Headache)

脳卒中(Stroke)

Parkinson病(Parkinson's Disease)

●アプローチ実例

心理社会的背景への配慮が奏功した一例

9 摂食障害

治療開始まで

エビデンスのある心理療法

プライマリケアでの外来治療

●アプローチ実例

患者主体の食行動改善の提案をサポートすることで,体重回復に結びついた外来症例

行動療法の導入が体重回復に結びついた一例

10 不登校児の診療

不登校状態で受診する子どもを取り巻く因子

応用行動分析学に基づいた神経発達症児への支援(ソーシャルスキル・トレーニング)

●アプローチ実例

概日リズム睡眠障害を呈する不登校児への認知行動療法の適用

11 女性領域

妊婦および産後女性における抑うつ

更年期女性における不安と抑うつ

●アプローチ実例

更年期に発症した不安障害に対する認知行動療法的アプローチ

12 老年医学領域

認知症・うつの関連性とその対策

フレイルと認知機能低下・うつ

●アプローチ実例

フレイルの進行が危惧された患者への対応例

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示