Home   >    eBookStore   >   医学生   教科書で学ぶ   講談社   病理学   医師国家試験

好きになる病理学

早川 欽哉 (著)

株式会社 講談社

254 頁  (2004年4月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥2,376 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2013年02月08日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

専門用語も組織像も怖くない「病理学の入門書」

病理学教室って何をしているところ?良性か悪性の腫瘍かって、どう判断するの?どうしていろいろな病気があるの?楽しく読みながら、いつのまにか病理学の基礎がわかる。

楽しく読んで、基本がよくわかる。イラストや図が満載で、医学・看護・コメディカル・生命科学系向けの好きになるシリーズ。 どんな難しい科目も、まずはこの一冊から。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:30.3MB以上(インストール時:65.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784061541511-and-1.png 9784061541511-and-2.png

Tablet

Smartphone


ms.png 9784061541511-iph-1.png 9784061541511-iph-2.png

iPad

iPhone4


病理学教室って何をしているところ?良性か悪性の腫瘍かって、どう判断するの?どうしていろいろな病気があるの?

こんな疑問がよくわかる。実力も身につく「病理学の入門書」


----


まえがき

病理学と聞くと、一般の人はなにか難しい、とっつきにくい、ラットやモルモットを使う、実験的なものを想像するようですが、一部には、確かにそういった方法もありますが、本来は病気のことを研究する学問です。

近年では、バブル崩壊の病理とか、政界腐敗の病理とか、医学以外の場面でも用いられることが少なくありません。具体的には、病気の原因、病気になると、身体にどんな変化が起きるか、結果はどうなるか、などを主として形態的、機能的に観察して、診療に役立てようという、どちらかというと、基礎医学より臨床医学に近いものです。どうか、気楽な気分で読み始めてください。

好きになるというタイトルが付いているので、どうしても好きになって頂かなくてはならないので、いろいろと考えました。医学部と看護学部の一年生の学生さんに登場してもらい、二人の視点から病理学にアプローチして頂くことにしました。何卒、病理学を楽しんでください。

何百、何千とある病気のことを勉強するわけですから、中には難解な用語もでてきますが、そこの部分は飛ばして、先へ進んでください。全体を読んでから、後で理解できるようになります。 なお、ある程度の解剖学と、生理学、生化学の知識があることを前提としています。しかし、そういった基礎知識がなくても、病理学を楽しんでいただけるよう、イラストや会話を多く入れました。興味のあるところだけを読んでいただいても結構です。

本書を書くにあたって、講談社サイエンティフィクの国友奈緒美さんには、お世話になりました。遅れがちの原稿にも嫌な顔一つしないで付き合って頂き、特に病理の専門家とは違った観点からのアドバイスは非常に有効でした。厚く御礼申し上げます。私の仲間でありますJR 東京総合病院検査科の皆さんには、写真撮影や材料の検索にご協力頂きました。また、イラストの原案については、妻早川日奈子の協力を得ました。重ねて感謝致します。


2004年 3月

早川 欽哉


----

プロローグ 病理学って何?

第1講 病気の原因(外因と内因)

第2講 細胞が衰え、機能が乱れる(退行性病変)

第3講 組織が増殖する、再生する(進行性病変)

第4講 血流とリンパ流の障害(循環障害)

第5講 生体の防御反応(炎症と免疫1)

第6講 アレルギーと臓器移植(炎症と免疫2)

第7講 がんの姿・形(腫瘍)

第8講 先天的な体の形の異常(奇形)

第9講 循環器の疾患(心臓と脈管)

第10講 消化器の疾患1(消化管)

第11講 消化器の疾患2(代謝臓器)

第12講 呼吸器の疾患(鼻から肺へ)

第13講 血液・造血器の疾患(血液・リンパ節など)

第14講 内分泌器の病理(ホルモンの分泌器)

第15講 神経系の疾患(脳・脊髄)

第16講 泌尿器の疾患(尿の通り道)

第17講 女性の疾患(子宮・乳腺など)

第18講 男性の疾患(精巣・前立腺など)

第19講 運動器の疾患(筋肉・骨)

第20講 感覚器の疾患(眼と耳)

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2014年4月15日 14:31)

内容が分かりやすく、病理の勉強のとっかかりとしては、よいと思う。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示