Home   >    eBookStore   >   医学生   教科書で学ぶ   講談社   免疫学

好きになる免疫学

多田 富雄 (監修) / 萩原 清文 (著)

株式会社 講談社

166 頁  (2001年11月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥1,944 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2015年06月26日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

予備知識は何もいりません!はじめて免疫学を学ぶ人のための最初の1冊に。

免疫の仕組みを独特の語り口で解説。難しいところは、ユニークなマンガでわかりやすく図解されています。
日進月歩の免疫学領域のしっかりとした基礎を分かり易く解説しているので、曖昧だった免疫学の基礎固めに、生物学が苦手だった人、これから免疫学を学ぶ人には非常に分かり易い入門書となっています。

>その他の「好きになる」シリーズはこちら

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:15.2MB以上(インストール時:38MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:6.6MB以上(インストール時:14.4MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784061534353-and-1.png 9784061534353-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784061534353-iph-1.png 9784061534353-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


はじめて免疫学を学ぶ人のために予備知識は何もいりません


すごーくよくわかる、免疫学の入門書

アレルギーやエイズ、臓器移植の問題まで、楽しいキャラクターたちが、免疫の世界にご案内。


「風邪やハシカって、どういうしくみで治るの?」

「アレルギーになる人とならない人がいるのはなぜ?」

こんな疑問に「免疫学」は根本から答えます。


----


まえがき

萩原清文君は東大の学生のとき、私の講義によく出ていた。真面目な学生で注目していた。熱心にノートをとり、分からないところは質問に来た。私がびっくりしたのは、彼のノートだった。免疫の仕組みが、マンガで図解してある。複雑な仕組みもこうして理解しようと彼は頑張っていたのだ。なかには悪戦苦闘のあとがありありとみえるものもあった。なるほど、近ごろの若者はこうやって勉強するのかと、初めて知った。

その萩原君も、いまでは青年医師としてアレルギーや膠原病の臨床に携わっている。いわば免疫学の応用の第一線である。萩原君は、持ち前の探究心を生かして、今まで学んだ免疫学がどのような形で病気に現れているかを研究しているのだ。

この本は、免疫の仕組みを彼独特の語り口で解説している。難しいところは、お得意のマンガでわかりやすい図解を試みている。日進月歩の領域だが、しっかりとした基礎の上で分かりやすい入門書となっている。彼は、自分が理解するために苦心したところを、同じ悩みをもつ同僚に語りかけるように図説している。

もう一つ特記したいのは、この本が単なる解説書をこえて、最終的には現代免疫学の思想の書となっていることである。免疫学は生物学として発展したばかりでなく、思想的にも大きなインパクトをもっている。「自己と非自己」、「寛容」などという概念が科学の言葉で語られる。萩原君は卑近な例をあげながらそれらを解説している。

マンガと同じように、彼の比喩は面白く分かりやすい。生き生きとし た記述に若い医師としての面目躍如たるものがある。一般の方にも免疫学の重要性がお分かりいただけるし、これから免疫学を学ぶ人には分かりやすい入門書になっている。この本を手がかりに、免疫のエキサイティングな世界にようこそといいたい。


2001年9月

監修者 多田 富雄


----


序曲 免疫学――その誕生と謎

第1部 免疫のしくみ――何種類もの細胞たちが演じる体内の劇

第1幕 どうしてカゼが治るのか?

第2幕 私の敵は数え切れない

第3幕 ハシカに二度かかりにくいのはなぜ?

第4幕 免疫はどうして自分を攻撃しないのか?前編

第5幕 免疫はどうして自分を攻撃しないのか?後編

第2部 病気のしくみ――細胞と細胞とのバランスの乱れとしての病気

第6幕 アレルギーの話

第7幕 慢性関節リウマチの話

第8幕 がんと免疫とのせめぎ合い

第9幕 エイズと免疫とのせめぎ合い

間奏曲 体液病理学説の再発見


終幕 生命技法――免疫担当細胞の生い立ちからみた生命の技法

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示